2018-02

YAT カスタム改め 其の参

リヤフェンダーも交換しますので、作業の邪魔になるRタイヤを外し、
部品取りからリヤフェンダーを取り外します。
リヤフェンダーステーも一緒にくっ付いて来ましたが、
正直、状態がね、、、、元車両に付いていた物の方が断然良かったので、
ステーは元の物を、フェンダーだけ部品取りから頂きます。

純正フェンダーは一旦置いておいて、既に外してある元フェンダーを部品取りに付けちゃいましょう。
あれ?
ステーがフェンダーと合いませんね。

2017 7 yat1 21
まさか・・・・・・
2017 7 yat1 22
2017 7 yat1 23
元ステーと部品取りステー、長さが違いますね。
これでは元のきれいなステーは純正フェンダーには使えないって事ですね。
サビサビの物を使うしかありませんので、組み立てる際にはせめて少しでも磨いてから取り付けましょう。

次にマフラーを取り外し、
ステップ周り、及びセンタースタンドを外します。
2017 7 yat1 24
このステップ周りが妙な造りしているんですよね。
上の画像をよく見て頂くと解るかもしれませんが、
ステップが付いているプレートが、スイングアームのピボットからガバーっと下まで続いていまして、
センタースタンドのシャフトも一緒に留めているんです。
このプレートを取り外すのはちょっと面倒です。

まずはステップ関係を取り外し、主要な個所を緩めたら、
2017 7 yat1 25
2017 7 yat1 26
スイングアームをジャッキを2個使って持ち上げます。
コレでセンタースタンドが外せますので、
外したら元車両と同じ様に、スタンドシャフトの入っていた穴に長目のシャフトを通し、
両端をジャッキで持ち上げれば、、、スイングアームを外す事が出来ますので、
プレートも取り外せると。。。
凝った作りの分、色々と面倒です。

CB450セニア 優等生バイクの弱点 其の弐拾六

アクセルワイヤーは作成する事前提ですが、
キャブに付いてきたワイヤーをとりあえず試してみましょう。
因みに、元々のワイヤーは作動方法が違うので使えません。

まずはタンクを取り外し、
アクセルワイヤーを取り付け、
2017 6 cb450k1 141
まぁまぁ、コレでも作動しない事は無いんですが、
2017 6 cb450k1 142
この一本引きのワイヤーを二本に分けて作動させている機構、
これが・・・・
2017 6 cb450k1 143
割れちゃっているんですよ。
見えない部分ではありますが、このままではちょっとみっともない。
そこで、
元のワイヤーとキャブに付いてきたワイヤーを組み替えて2個1にします。
2017 6 cb450k1 144
灰色ワイヤーが元のワイヤー、
残りはキャブに付いてきたワイヤーです。

う~ん、このままワイヤーは作り直さなくていいかな?
作動は問題有りませんし、
見た目も・・・・・まぁ、このままでも。
贅沢を言うなら、もう少し長さが欲しいトコロです。
でも、それも取り回しの工夫で何とかなりますので・・・・まぁ、後で考えましょう。

さぁ、始動させてみましょう。
コレで全ての問題が解決しているといいんですけどね。

タンクを戻し、チョークを引いてキック3発。
長い事エンジンをかけていなかったので、もっと始動に手間取るかと思っていましたが、
難無くエンジン始動。
始動性は向上したみたいです

YAT カスタム改め 其の弐

ノーマルに戻すにあたり、
何をどう外すか?部品取り車の方を確認してみたんですが、
想像以上に面倒臭い造りしてますね。
結構時間がかかりそうです。

先に作業台に乗せたレーサーの方から部品を外していきます。
2017 7 yat1 14
カウルにヘッドライト、メーター、イグニッションスイッチ、
小さい部品ならいいんですが、カウルは大きい上にモロイので、
置き場所にも非常に気を使います。
只でさへ物の置き場所に困っているっていうのに・・・・
続いてハンドル、シート、マフラー、フェンダー。
2017 7 yat1 16
2017 7 yat1 17

一番面倒だったのがステップですね。
ステーがスイングアームのピボットと共締めの為、
スイングアームシャフトを一旦抜かないといけません。
センタースタンドが有れば大した問題ではありませんが、
この車両にはセンタースタンドが付いていません。
ど~やって自立させておくか・・・・

考えた末に、
2017 7 yat1 18
スタンドシャフトの通る穴に代わりのシャフトを通し、
それをジャッキで支える方法を取りました。
コレが意外とスゴク安定するんです。

こちら側の部品を外し終え、
今度は部品取り車から部品を外します。
まずはシートですね。
2017 7 yat1 19
まぁ、面倒なのは解っていましたが、
やっぱり面倒でした。
2017 7 yat1 20
ウィンカーの配線がフェンダー裏の配線トンネルを通って、
バッテリーBOXの裏まで一本で通っているんです。
長い配線を引っ張り出すのも難儀ですし、
このウィンカー自体がシートとフェンダーと荷台をフレームに留めているので、
長い配線ごとウィンカーを引き抜いてしまうと、
フェンダーと荷台がブラブラしちゃって危ないんです。

コレは配線だけでも2分割にして、短くしておかないと今後の作業がやり難いでしょうね。

CB450セニア 優等生バイクの弱点 其の弐拾伍

さてさて、どうやって取り付けましょうか?
一番簡単なのはインマニを加工してしまう事です。
取り付けのボルト穴を広げてしまって、
外径の大きなワッシャーを使って取り付ける。

簡単ではありますが、結構乱暴でリスクの有る付け方です。
お金を貰わない仕事ならコレでやってしまいますが、
お金を貰うんですからこの方法は使いたくありません。
っとなると・・・・アダプターを作って取り付け位置をズラす方法ですね。
そうと決まれば、材料を買ってきましょう。

この日はタイミング悪く土曜日だった為、
材料屋さんがお休みです。
ちょっと値段は高くなりますし、距離も遠いんですが、
大型ホームセンターへ行って仕入れました。
厚さ10mmのアルミの板。
コレに切り出す形を書き込んで、
2017 6 cb450k1 132
試しに1つ作ってみましょう。

まずは開けるべき穴を開けてしまいまして、
2017 6 cb450k1 133
ねじ山も立ててしまいます。
材料も結構高かったんですが、
この穴加工の為の工具も相当な出費になってしまいました。
工具は今後も使えるとはいえ、
そうそう使わない工具ですからね・・・・・
工賃の利益率低いなぁ~

後は切り出しです。
バンドソーが有れば楽なんでしょうが、
ウチにはそんなマシンは有りませんので、
根性の手ノコです!!




覚悟はしていたんですが、想像以上に大変。
2017 6 cb450k1 134
10mmのアルミ板、強敵です。
2017 6 cb450k1 139
一体何時間かかったのやら、、、、
大雑把に切り出したら、細かい所はヤスリ掛けで仕上げます。
出来上がりはこんな感じ。
2017 6 cb450k1 135

これだけ苦労したんだから、何とか成功してもらわないと報われません。
2017 6 cb450k1 136
2017 6 cb450k1 137
こんな感じで取り付け、
フラットバルブを選んだのは性能面も有るんですが、
このアダプター分の厚みを考慮しての事です。
オーナーさんの希望の中に、ノーマルのエアクリーナーを使いたいという希望が有った為、
VMではアダプターを使った場合、ノーマルのエアクリーナーを使うのは難しい・・・と。
フラットならキャブの厚みが薄いので、アダプターを使っても何とかなるだろうと思いまして、
読みは成功、これも加工は必要ですが、ノーマルのエアクリーナーも使えそうです。
まぁ、こっちは後で考えましょう。
実際にキャブを取り付けると・・・・
2017 6 cb450k1 138
ウムウム、良いんじゃないですか?

YAT カスタム改め・・・・ 其の壱

先にフェイスブックで画像を公開しましたので、
今更感が有りますが、
以前作ったYATのレーサーカスタム、
「ラッジガレージ」さんで色を塗ってもらいました。
2017 7 yat1 12
2017 7 yat1 11
中々にカッコ良くなったと思うんですが、
ポジション問題は解決していませんので、
公道でお披露目するにはまだ先は遠いかと・・・・・


しかし!
そんな心配は一切無くなりました。
オーナーさんが部品取り車を購入したからです!!

2017 7 yat1 1
2017 7 yat1 2
車両の状態はかなりアレですが、
欠品は無いみたいです。
2017 7 yat1 8
2017 7 yat1 9
個々の部品の状態が心配ですけど。。。


純正部品の付いた部品取り車を手に入れたって事は・・・・
そう、レーサーカスタムを止めて、純正仕様に戻します!!
折角カウルを塗ったんですけどね。
オーナーさんの意向ですから、ウチは従うだけです。

って事で、純正戻し開始。

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する