2017-08

CB50 其の七

新しいキーを注文しようと思い、部品屋さんへ在庫の確認をした所、いつまで経っても返事が無いので、自分で作りましょう。
形が少し違うのですが、グラインダーとヤスリを使って削り出します。

以前にGT750のキーも同じ様にして造った事が有りますが、非常に苦労した事を覚えています。
本当にピッタリに造らないと、エンジンをかけた途端に砕けてしまうんです。
何度造り直した事か・・・
今回は50ccなので、そんなにシビアではないと思うんですが。

IMG_0209.jpg
右が元になったキーで、左が削って造った物です。
これでバッチリ合えばいいんですが、エンジンをかけてみるまで解りません。

ポイントは一応磨いてみたんですが、
IMG_0214.jpg
結構削らないとクレーターが消えなかったので、
いつもお世話になっているアールプロさんで、リプロの新品が売っているので、それを使います。


IMG_0201.jpg
ポイントの配線が、フライホイールに押し潰されて損傷していたので修理します。
断線はしていなかったのですが、被服がコレではショートの危険が有るので、
一度切断して、ハンダでサラッと繋ぎ、熱収縮チューブを被せて処理します。
IMG_0215.jpg


後はポイントのギャップを調整して、
無事にエンジン始動。
止まりそうな気配もありません。

ですが、やっぱりOILは上がって来ません。
大分寄り道をしましたが、次回はいよいよエンジンです。
この分だと何が起きるやら・・・
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/51-177a3bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スズキ・GT750スズキ・GT750(ジーティーななひゃくごじゅう)はスズキ (自動車メーカー)|スズキ株式会社が1971年に販売を開始したオートバイ。当時、小型モデルが多かったスズキが作った初の大型自動二輪車|大型モデル。200kg超の大柄の車格を持つこととなり、水冷エンジン

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する