FC2ブログ

2020-04

BMW R26 部分修理 其の壱拾弐

2019 4 r26 1









だいぶ放置する事になってしまいましたが、
やっと作業出来るようになりました。
2019 4 r26 55
再度ダイナモを取り外し、修理に出してしまいましょう。
ただ、
業者さんに出す前にやっておく事が有ります。
ダイナモを修理してくれる業者さんは、あくまで電装品の修理屋さんなので、
余計な手間はかけさせられません。
2019 4 r26 56
ステータのコイルを分解する為には、
メクラブタを取り除かなければいけません。
2019 4 r26 57
そうじゃないとこのビスが取れないんですよ。
メクラブタは壊さないと取り除けません。
ですから、ドリルで壊します。
2019 4 r26 58
2019 4 r26 59
コイルは一つ一つこうやって留まっていますので、
4か所フタを壊しておきます。
これでスグにでも修理に出せます。

そう思っていたところ、
注文していた部品が届きました。
う~~ん、何というタイミング。
このままダイナモは修理に出してしまうか?
当初の予定通りもう一度充電を確認してみるか?

折角センターボルトも届きましたので、
手間は手間ですが、この際ちゃんと確認をしてからにしましょう。


あれ?ちゃんと電気が出ているような?
チャージランプがちゃんと消えますね。
テスターで測ってみると、ちゃんと13Vを超えていきます。
なんだ!?
一体何が起こっているの??

電気系でよくある、「勝手に治ってしまった症候群」
いや、正確に言うと直った訳では無く、一時しのぎなんですけどね。
今はいいんですが、また再発するリスクは確実に有ります。
しかし、次の日にもう一度確認してみても問題有りませんでした。
これは・・・・・・非常に困りました。
このままでOKという事になりますと、
高いお金を払った6VのレギュレータとIGコイルが不要になってしまいます。
まさかオーナーさんに買い取って!!
って言う訳にもいきませんしね。

恐る恐る、、、オーナーさんに現状報告をすると、
「リスクは受ける、そのままでOK!」
はい、赤字決定!!
はぁ・・・・仕方ない。
一体何が原因で充電不良だったのか、
突き止められなかった自分の未熟さが元凶です。
今後の糧と考えましょう。

最後に、仮で作っていたメインスイッチのステーを作り直して、
IMG_9088.jpg
作業終了。
以後はオーナーさんにお任せです。
折角購入した車両ですから、
頑張って再生して下さい。
自分の手に余るようでしたら、いつでも引き継ぎますのでご用命ください。
その時は今回の赤字分を取り戻させてもらいます。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4779-efee2e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する