FC2ブログ

2020-04

BMW R26 部分修理 其の七

2019 4 r26 1




どうなっても責任は無いとはいえ、
一時的にでも電装品が作動する事を確認しなくてはいけません。
・・・・あの残った配線を使って・・・・・・・
う~~ん、どうしてもテンションが上がらないんですよね。



何とかやる気を奮い起こし、
2019 4 r26 35
配線を解析しつつ、電装品を繋いでいきます。
粗方繋ぎ終えたんですが、テールをどうしましょうか?
フェンダーが無いうえに、テールライト自身が壊れていて、
そのままでは使えません。
修理をするにしても金額的にそんな余裕は有りません。
オーナーさんにどうするか確認の電話を入れると、
テールは別の物を付けるので、配線だけ伸ばしておいてくれればいいとの事。

了解です。
それならば、
2019 4 r26 36
見た目は不細工ですが、コレで点灯も確認出来ますし、
配線も長目にとっていますので、フェンダーを取り付けても足りるでしょう。

ちょっと難儀したのはウィンカーですね。
左は正常に作動したんですが、
右が作動しなくて、
2019 4 r26 37
配線の先端があまり良い状態では無かったので、その所為かとも思いましたが、
ちょっと切り落としてマシな心線を出してもダメ。
そうなると、、、、アース不良でしょうね。

このバーエンドウィンカーって、構造的にアースが取り難いんです。
通常のウィンカーならばアース線を追加しちゃうんですけど、
そうもいかない構造で。
接点を磨くしかないんですよね。
2019 4 r26 38
ウィンカーを一旦取り外し、接点を磨きます。
ウィンカー自体は楽なんですが、
2019 4 r26 39
そのウィンカーと接触するハンドルバーの内側が厄介です。
画像は結構磨いた後なんですが、
初めはどうして右だけこんなにサビちゃったの?って位錆びてました。
もう少し磨いて正常に作動するようになりましたので、
今後も作動に不安は残りますが、とりあえずはOKにしましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4752-f4ae34d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する