FC2ブログ

2019-10

みんなのカブ C105 其の壱拾

2018 9 c105 1




さぁココから先、どうしたものか・・・・・・・
恐らくシャフトが曲がっているんじゃないでしょうか?
どんなに叩いても抜ける気がしません。
2018 9 c105 58

3~4日頑張ってみたんですが、
やっぱり全然抜けません。
どんどんシャフトの端部が潰れていくだけで、
当て金にしている物も潰れてしまって原形を留めていません。
これはもう・・・・・・・・・無理ですね。諦めましょう!!

実は、既にオーナーさんには取り外すのは無理っぽいという話はしていまして、
代わりのパーツを探してもらっていたんです。
シャフトは何処かでリプロパーツが出ていたらしいので、
それをGETしてもらって、
スタンドの方は中古の良品を探してもらっていました。
2018 9 c105 59
それが見つかりましたので、、、、

切断します!

2018 9 c105 60
サンダーを使って、本体を傷付けない様に。
2018 9 c105 62
ハイ、取り外し・・・・とは言えませんね。
切除完了。
大口叩いておいて、まともに外す事が出来ませんでした。
スミマセンデシタ。。。

気を取り直して作業再開。
フレーム側のシャフトが通る穴を少し掃除して、
スタンドを取り付けましょう。


ん?
ブレーキペダルに新しいシャフトが入りません。
ほんの少しだけ寸法が違うんでしょうか?
フレームやスタンド自体には問題無くシャフトは入りますので、
そうなるとペダル側に問題が有るんですね。
ならば、ペダル側のシャフト穴を加工?磨きましょう。



結構時間がかかりましたが、
2018 9 c105 63
OK!
いや~単なるセンタースタンドの取り外しにココまで時間がかかってしまうとは。
早目に諦めて切断しちゃえば良かったんですけど、
なんとなく・・・・・・・・美しくないと思っちゃうんですよね、そういうの。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4549-0f411f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する