FC2ブログ

2019-10

トライアンフ T90 売る前にもう一度 其の伍

2018 11 t100 1 2018 11 t100 2



まずはロッド部分から。
ウチには、今までスポークの張替えをして来た車両の、
交換前のスポークがサンプルとしていくつか保管してあります。
その中から丁度良い太さのスポークを選び、
元の物と同じ位の長さにカット。
後は手持ちのダイスで螺子切り。
2018 11 t100 25
コレでロッドは完成。

次に金具部分ですが、
アルミではとてもじゃないですが強度不足なので、
鉄の材料を探します。
近くのホームセンターには無かったので、
少々遠出して仕入れて来ました。

その鉄のムク棒を旋盤で少し外周を削り、
2018 11 t100 26
センターにタップ用の穴をあけてから、
2018 11 t100 27
螺子を切っていきます。
ここでタップが折れてしまったりしたら面倒なので、
しっかりと潤滑をしながらゆっくりと・・・・・

突っ切り(旋盤による切断)が出来れば楽なんですが、
数年前に何度かトライして、専用バイトを何本か折ってしまった事が有り、
諦めました。
金ノコで切断してから、もう一度旋盤で切断面を整えればイイや。
自分の物ならば、何度失敗しても構いませんが、
お客様からお金を頂く作業なので、
失敗すればするほど利益が減ってしまいます。
確実な方法を取るしかありません。

時間とお金に余裕が有れば練習するんですけどね。
悲しいかな、そんな余裕(特にお金)有りません!!


2018 11 t100 28
ここまで出来上がったら、
ワイヤーを通す用のスリットを切って、
2018 11 t100 29
出来上がり。
これだけ厚みが有れば、強度的にも問題無いでしょう。
出来る事ならメッキもかけたい所ですが、
コストを考えるとちょっとね。。。。
錆予防にはグリスを塗る事で対応しましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4545-b18823e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する