FC2ブログ

2019-09

みんなのカブ C105 其の六

2018 9 c105 1



エンジン降ろします。
大して難儀な車両ではないので、
2018 9 c105 35
降ろすのは楽だったんですが、
隠れていた部分の汚れがナカナカの物です。
まぁ、出ていた部分もキレイではないんですが。
2018 9 c105 36

折角なのでこういうのもキレイにしておきたいですよね。
エンジン自体はしばらく何もやる事が無いので、
2018 9 c105 37
以前CS90のエンジンをやる時に作ったエンジン台にセットして保管します。
同じ系統のエンジンなので問題無くセット出来るかと思ったんですが、
固定用のボルト穴が全然合いません。
意外とかなり違うんですね。
それでも、多少不安定ながらも何とか辻褄合わせて台にセット。
作業台の上にでも保管しておきましょう。
エンジンが小さいと置く場所に困らなくてイイですね。

2018 9 c105 38
フレームをオーナーさんに渡さないといけません。
そう、フレームのみを。
出来るだけ付いている物は取り外します。
2018 9 c105 39
電装系、邪魔ですね。
取り外し必須です。
予想していた事ですけど、ギボシが固くてなかなか抜けません。
この時代のホンダが使っているギボシって、ホント良くないんですよね。
ギボシの噛み合いがキツイというのもあるんですが、
ギボシと絶縁カバーが張り付いていて、まずはコレを剥がさないと外れません。
ですから、メッチャ手間なんですが、
2018 9 c105 40
一個一個ギボシとカバーの間に細いマイナスドライバーを差し込んで、
カバーの張り付きを剥がしてからギボシ自体を引き抜きます。

前後ホイールにフロント周りごっそり。
・・・・・全部外さなくても、ココまで外しておけば、オーナーさんの車に乗りますかね?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4523-beeb1a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する