FC2ブログ

2019-06

C15 出来るか?フルレストア 其の伍拾弐

久し振りにC15の再開です。
今回は完結編ですよ。

さて、前回は折角組んだエンジンが早くも焼き付いてしまったまでですね。
クランクを分解してはみたものの・・・・ハッキリとした原因は解らず。
このまま悩んでいても仕方ないので、再度内燃機屋さんにお願いし、
2016 11 c15 337
直して頂きました。
折角直して頂いたのにスミマセン!「三留」さん!!
今度はもっと慎重に組んで点検します。

って事で、
画像は撮らずに作業だけに集中して、
2016 11 c15 338
エンジンを再始動。
スグに再始動はするんですが、
2016 11 c15 339
オイルがタンクに戻って来ません。

もちろん、エンジンをかける前にいっぱいキックをしたんですが、
それでも戻ってこなくて・・・・・人力は諦めてエンジンに頼ろうとしたんですが、
ダメな物はダメみたいです。
このままエンジンをかけ続けるとまたやらかしてしまいますので、
もう一度人力に切り替えます。
鬼キック!!



オイルホースの戻り側を外して、
足腰ガクガクになる位キックを続けた結果、
戻って来そうな気配が有る事は解りました。
って事は、オイルポンプは正常に動いているけど、
オイルの供給が無いって事でしょうから、、、

2016 11 c15 342
これか?
上の画像の状態がOFFで、
2016 11 c15 343
コレがONのはず。
前回エンジンを組んだ時も、これでちゃんとONになりましたし、
その時はしっかりとオイルが戻って来るのを確認しています。

ところが今回は何故かONになりません。
供給側のホースを外して確認しました。
正確には多少流れるんですが、全然足りません。
じゃぁ、どのポジションがONなのか?
2016 11 c15 345
コッチが正解。
なんだよ~そんな事かい。
・・・・・・・・・でも、前回は何でちゃんとオイルが流れたんでしょう?
もう一度2016 11 c15 343こっちのポジションで検証してみたトコロ、
絶妙な位置でコッチもちゃんと流れる事が判明。

うわ~使い難い。
前回の焼き付きの原因はコレかもしれません。
コレはちょっと怖くて使いたくないですね。
何か代わりになるコックを探して取り換えましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4395-bb4a0566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する