FC2ブログ

2019-05

C72 初旧車のレストアは? 其の壱

これも結構以前にやった車両になってしまうんですが、
2018 5 c72 12018 5 c72 2
2018 5 c72 3
C72です。

オーナーさんは他にもバイクを持っていますが、
旧いのはコレがほぼ初めてのようで、
現状エンジンもかかりません。
素性は悪くない車両のようなので、
ひょっとすると簡単に終わってしまうかもしれませんが、
最悪・・・・・エンジンオーバーホールが必要になるかも?
もしそうなったら継続して修理を進めるか未定ですので、
まずはエンジンがかかるようになるまでですね。

エンジンが復活した暁には、
色々と手を加えたい所は有りますね。
まず、ワイヤー関係は安全の為にも一新したいですね。
でも、
2018 5 c72 4
この金属製のガイドパイプは・・・・・・これも作り直します?
相当手間ですね。
いや、やれと言われればやりますが、相応の金額になっちゃいますので、
潤沢な資金が必要です。

マフラーも、
2018 5 c72 6
一見問題は無さそうですが、
2018 5 c72 7
底の部分は穴が開いて、アルミテープで塞がれています。
修理するよりも、掘り出し物の中古でも有れば、それに交換した方がいいかも。

2018 5 c72 8
シートは表皮が固くなっていますし、
穴も開いているので張替えしたいです。
中身は大丈夫そうですが、う~ん、、、、やるんだったら一緒に交換の方がいいのか?

やりたい事がいっぱいですが、
このヤレた感じのままエンジンだけ調子が良いってのも・・・・
それはそれでアリなんですよね~
スポンサーサイト

コメント

>このヤレた感じのままエンジンだけ調子が良いってのも・・・・

旧車好きの方はフルレストアじゃなくて走行できるだけのレストアを好まれる方が多いですね。
腐れ感が無くなると味わいが無いとか。
フルレストア派からすると「それはレストアじゃなくて修理じゃね?」となるみたいですが (笑

動かない古いバイクを動くようにするのもレストア。
新品同様にするのもレストア。
う~ん、奥が深いなぁ。

そうですねぇ~
答えは人それぞれって事でいいのではないでしょうか?
それに対して文句を言うのは野暮だとワタシは思います。

ウチのお客様、知り合いには両方の方が居ますが、
どちらの主張も理解出来ます。
純正にこだわって完全レストアする人が居ないと、
その車両の元の姿を伝える物が無くなってしまいますし、
かと言って、
その車両の生きて来た証を捨ててもいいのか?
年輪を感じさせるレストアの方が・・・・
というのもその通りだと思います。

人それぞれ、だから面白いんです。

確かにレストア方法は人によって違います。それぞれでしょうか。
しわだらけでも小奇麗な元トップスターとお茶をしたいか?、整形でピチピチギャルに変身した往年のスターとお茶をしたいか?。「あなたはどちら?」、ですかネ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

え~っと、、、私は特にそうは思いませんが、
ご希望でしたら前のコメントを削除しましょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4295-3722738b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する