FC2ブログ

2018-12

ADREL いかにもドイツ車 其の弐拾七

前々から可能性としては考えていたんですが、
エンジン・・・・・・ちょっと怪しいんじゃないですかね。

あれだけキャブやミッション部分に水が浸入した痕跡が有りますので、
エンジン部分にだけ入っていない訳は無いですよね。
セッティングを変える度にプラグもチェックして、
カブリ過ぎたら交換もしているんですが、
水らしきモノも付着している場合がほとんどなんですよね。

2017 12 adler 201
オーナーさんにも一応経緯を説明して、
エンジンを開ける許可を取りましたので、早速取り掛かりましょう。
こういう時は2ストロークは助かりますね。
2017 12 adler 202
開けるの簡単。
2017 12 adler 203
ただ、スタッドが緩んでいる所も有りましたので、
どうせなので全部抜いてしまいましょう。
その方が色々と作業がやり易いですから。

肝心のクランクケース内はどうでしょうか?
2017 12 adler 204
う~ん、思っていたほどは溜まっていませんね。
ここで決定的なモノを見つけたかったんですけどねぇ~
まぁ、出来るだけ吸い出してみましょう。
2017 12 adler 205
2017 12 adler 206
・・・・・・・・・・・こんなモンか・・・・・・・・・
チョット根拠には厳しいなぁ。

ついでなので各部のクリアランスも計っておきたいトコロでしたが、
リングを外そうとして折ってしまっても嫌なので、
ココはノータッチでいきます。
2017 12 adler 209
ピストンやシリンダー壁には目立った傷は有りませんでしたので、
ヘタリは有っても完全にダメって訳ではないはずです。

2017 12 adler 207
古いガスケットをキレイに取り除き、
2017 12 adler 208
新しいガスケットを切り出して、
エンジンを組んでしまいましょう。
コレで何か変化が有るでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4116-85a7b307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する