FC2ブログ

2018-09

SDR 人生初!水冷エンジン 其の壱拾八

2017 12 sdr 1



キレイになったフレームにエンジンを積みます。
2017 12 sdr 127
オーナーさんはこのメッキフレームもどうにかしたかったらしいですが、
予算の都合上今回は見送りました。

アチコチ配線やホースをつないでいると、
待望のナットが届きました。
2017 12 sdr 126
よし!
コレでクラッチを組んじゃえば、もうゴールは目の前です。
2017 12 sdr 128
クラッチをサクッと組んで、
ケースカバーを閉めました。
そう、ココでミスったんですよ。
更に、カバーを閉める前に確認作業を行えば良かったんですが、
気が急いてしまったせいか、クラッチの作動を確認する前に閉めちゃったんですよね~。

「急いては事を仕損じる」
沁みる言葉です。
クラッチワイヤーを繋いで、何となくレバーを握る。
????
何や?この感触は????

クラッチを握った感触がスカスカで、、、全然切れません

まず疑ったのは調整機構です。
しかし、ケースを閉めてしまいましたので、出来る調整なんてたかが知れています。
仕方ない、折角閉めたケースカバーですが、もう一度開けましょう。

ケースカバーを開けて調整機構をイジッていると、
2017 12 sdr 129
この位まで調整ネジを締め込めばクラッチが切れます。
イヤイヤ・・・・こんな訳ないですよね。
せめてこの位、
2017 12 sdr 130
だと思うんですが、
コレでもちょっと・・・・・・
何か組み込み忘れでもあったんでしょうか?
部品を入れていた箱の中を見てみましたが、
恐らくクラッチ関係の部品はもう残っていません。
パーツリストも確認しましたが、入るべき部品は全部入っているハズ。

一体何がいけないのやら?
もちろんクラッチ自体も何回も分解組み立てやり直しましたが、
一向に原因が解らない・・・・・・悩み続けて1日半ほど・・・・・
もうこういうモノなのか?
なんて諦めかけた頃、
フッと天啓が降りました。
『クラッチの組み方が間違えてんのちゃう?』
2017 12 sdr 131
ハッ!!
そうか、そういう事やねんな!!!

ビンゴでした、以前説明したクラッチ板の違いにヒントが有ったっていうか・・・・・
分解する時に良く見とけよって話ですよね。

コレで無事にクラッチ問題も解決。
丁度オーナーさんも作業を手伝いに来店されましたので、
リヤブレーキのオーバーホール、
2017 12 sdr 133
2017 12 sdr 134
それと、エアクリーナーBOXのフタ部分のガスケットを切り出してもらいました。
2017 12 sdr 135
このガスケットなら精度も大して必要ありませんし、
ガスケット切り出しの初級編としては丁度良いでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4077-9afd663f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する