FC2ブログ

2018-11

ADREL いかにもドイツ車 其の弐拾壱

上がって来ました。
クラッチとブレーキシュー。
ブレーキシューは問題無く張り直してくれると思っていましたが、
クラッチはどうかなぁ~と思っていました。
外車である上に、あまり日本では馴染みの無い車両ですからね。

幸い、合うライニングが有ったみたいで、
コチラも問題無く張り直してもらえました。
2017 12 adler 170
2017 12 adler 171
これでバッチリクラッチ問題は解決だと思います。
まぁ、需要は無いでしょうけど、
一応張り替えたブレーキシューの画像も、
2017 12 adler 172
ありがとうございます、「目黒ライニング」さん。

まずはブレーキから組んでいくんですが、
何も面白い事は有りませんし、珍しい作業でもないので、
書く事が有りません!!
クラッチに行きます。
このクラッチがチョット組むのが面倒なタイプでして、
通常の重ねていけばいい組み方じゃないんですよ。
カブなんかのクラッチに似ていて、予めスプリングを縮めながら組んでおいて、
そのままゴソッとシャフトに取り付けるんです。

専用工具が有れば楽なんでしょうが、
当たり前ですが持っていません。
色々工夫してやりますが、面倒なのでやり直しはしたくありません。
組む前にしっかりとした準備をして、
一回で終われるようにします。
そこで引っかかったのが・・・・
2017 12 adler 173
このクラッチアウターとプレッシャープレートの噛み合わせ。
アウターの内側にプレッシャープレートが入るんですが、
2017 12 adler 174
イマイチすんなり入ってくれません。
途中でどうしても引っかかってしまうんですよ。
まぁ、力を入れて押し込めば入るんですが、
ココがスムーズに動かないと、後々クラッチの切れが悪いとか、
引きずるとかでもう一度分解する羽目になるかもしれませんからね。
この時点でしっかりと対処しておきましょう。

2017 12 adler 175
まず考え付いたのは、この縦溝にこびり付いたゴミをキレイにする事、
小さいマイナスドライバーを使って、カリカリと削り落とします。

時間をかけてやった割には・・・・・・・効果無し。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4073-2985d730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する