FC2ブログ

2018-11

ADREL いかにもドイツ車 其の壱拾参

前後輪共に同じ処置をして放置しておきましたので、
どちらからでもイケるんですが、今回は後輪からいきましょう。

後輪は、
2017 12 adler 98
最近はチョコチョコと見る「DURO」というダンロップ系のメーカーです。
まぁまぁ実績も有るメーカーなので、こちらは心配無いかもしれません。

リヤフェンダーの後部を跳ね上げて、後輪を取り外します。
2017 12 adler 99
ちょっと戸惑う所も有りましたが、
無事に取り外し出来まして、
2017 12 adler 100
2017 12 adler 101
ブレーキの状態が良くないですが、今回は依頼の範囲外なので、
エアーで軽く吹き飛ばす程度で終わりにします。
修理後に乗るっていうんなら、説得してでもやるんですが、
今回の場合は直っても乗らないってオーナーさんが言っていますので、
深入りはしません。

2017 12 adler 102
さぁ、タイヤを外しますよ。
カチカチに固くなってしまっているので、相当苦労すると覚悟はしていましたが、
やっぱりと言いますか、想定以上に大変でした。
2017 12 adler 103
真冬だというのに薄っすらと汗をかいてしまう位。

そしてやっぱり、
2017 12 adler 104
2017 12 adler 105
リムの内側は良くない状態。
2017 12 adler 106
スポークも若干飛び出しているので、リムバンドをするとは言え、
このままでは安心して使用出来ません。

非常に時間のかかるタイヤ交換になりますが、
一応処置はしておかないと気分が悪いので、
乗らないとは解っていますが・・・・やる事はやっておきましょう。
まずは可能な限り飛び出しているスポークを削ります。
次にワイヤーブラシでひたすらゴシゴシ。
2017 12 adler 107
これだけキレイになればOKでしょう。
シンナーで軽く脱脂して、
錆止めを塗っておきます。
2017 12 adler 108
半日以上の作業になってしまいました。
新しいタイヤは海外製とはいえ、ちゃんと下処置をしていたので、
呆気無いほど簡単に取り付け出来ました。
フロントも大変だろうなぁ~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4024-a82ec701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する