FC2ブログ

2018-09

ADREL いかにもドイツ車 其の壱拾弐

始動前最後の作業として、プラグとプラグキャップを交換。
個人的にはNGKのプラグとキャップを付けたいトコロですが、
オーナーさんがBOSCHのプラグと、
何処製か解らないキャップを持って来てくれましたので、
2017 12 adler 90
2017 12 adler 91
折角ですから使わない訳にはいかないですよね。
BOSCHが悪い訳ではないんですが、
使い慣れていないのでチョット不安です。

交換を終えて、いよいよ始動に入ります。
混合ガソリンを作って、点滴タンクから燃料を供給。
キックを繰り返す事数十回。



かかりませんね。
若干あきらめムード漂う中、
一旦休憩してプラグを取り外し、掃除をしてから再度取り付け。
もう一度キックを繰り返していると・・・
2017 12 adler 92

パラパラン・・・・・
おお!キタキタ!!
ベレンベンベン・・・・・
かかった~~~
ちょっと弱弱しいながらも、アイドリングは続きます。
しかし、、、いくらエンジンが暖まっても、アクセルを開けた途端止まってしまいます。
ムムム、ちょっと問題ですが、とりあえずエンジンはかかりましたので、
次の作業を先行しましょう。

タイヤを交換します。
タイヤ自体はオーナーさんがネットで入手してくれましたので、
2017 12 adler 93
問題無し。
いや・・・・・・・・まぁ、無い事は無いかな?
ダンロップやブリジストンでは合うサイズのタイヤが無かったので、
中国製の怪しいタイヤなんですが、
(使えるタイヤが有るだけありがたいです)
ビートが広がっていないんですよね。
2017 12 adler 95
これは海外のタイヤでは良く有る事で、
対策さへしておけば問題は有りません。
その対策とは?


単純な話、広げて型を付けておけばいいんです。
ですから、お客様から送って頂いたその日に対策をして、
作業に入るまで型を付けておきました。
2017 12 adler 96
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4021-8676df69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する