FC2ブログ

2018-09

ADREL いかにもドイツ車 其の壱拾壱

何で調整が効かないのか?
理由は簡単。
2017 12 adler 83
イグニッションコイルが干渉している為に調整が出来ませんでした。
上のコイルは、
2017 12 adler 82
逃げを作っているのに、
下のコイルが、
2017 12 adler 81
当たっちゃってます。

流石に海外の仕事ですね。
ツメが甘い。
アーマチュアごと一旦取り外して、
干渉する部分を削りましょう。
2017 12 adler 84
2017 12 adler 85
この角を削ればいいんですが、
なるほど、
レストア業者さんがココを削らなかった理由が解りました。
削れないんですね。
試しにギリギリまで削ってみましたが、
2017 12 adler 87
多少は動く様になりましたが、まだコレでは足りません。
もっと削らないといけないんですが、
2017 12 adler 88
ギリギリでしょ。
でも、もうちょっと削る為に、
ハンダ付けの位置を変更。
2017 12 adler 89
パッと見あまり変わらないように見えますが、
コレが大違い。
お陰で、恐らくエンジンがかかるであろう点火時期まで動かす事が出来ました。
コレでエンジンがかかればラッキーですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/4016-7caa23d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する