FC2ブログ

2018-09

SDR 人生初!水冷エンジン 其の四

2017 12 sdr 1



過去にやってしまった事なんですが、
キャブのドレンボルトが今回と同じように固着していて、
ショックドライバーを使って外そうとしました。
ガツンッ!とやったらバキッ!とボルトが折れてしまい、
結局フロートチャンバーごと交換する羽目になった事が有ります。

本来、そんなにがっちり締めるような場所ではないので、
ボルトの強度が低かったんだと思うんですが、
そんな事を何も考えずにやってしまった為に起きた惨劇でした。
そこから教訓を得て、以後は無理に外さないようにしています。
今回もいきなり強硬手段には出ず、
バーナーでフロートチャンバーを温めながら、
しかし、温め過ぎるとフロートチャンバーが歪んでしまう為、
やり過ぎずやらな過ぎず・・・・・
なんとか無事に取り外す事が出来ました。

2017 12 sdr 15
フロートバルブを押さえているビスも、同じ様にして外します。
フロートピンが大して苦労せずに外れたのはラッキーでした。
これで外せる物は外しましたので、本体を掃除していきます。









時間かかる~~~
2017 12 sdr 16
でも、
2017 12 sdr 17
やっと、
2017 12 sdr 18
この、
2017 12 sdr 19
状態まで、
2017 12 sdr 20
復帰しました。

が、まだです。
細かい所の通路が確保出来ていません。
2017 12 sdr 21
ココや、
2017 12 sdr 22
ココ、
2017 12 sdr 23
コレも。
2017 12 sdr 24
コッチもか・・・・
穴という穴が詰まっています。
ジェットリーマーで突っ突いたり、
キャブクリーナーを使ったり、エアで吹き飛ばしたり、
ケバケバのモノで掻き出したり。

フロートチャンバーがこんな状態ですから、
本体の方も、念入りにやっていかないといけません。
2017 12 sdr 26
各通路が確実に通っている事を確認します。

トータル、通常のキャブ掃除の3倍以上の時間をかけて、
清掃完了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3994-c02c3d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する