FC2ブログ

2018-11

SDR 人生初!水冷エンジン 其の参

2017 12 sdr 1



インマニが固くなっていたのもあるんですが、
取り出すスペースが無くてキャブを取り外すのも一苦労。
意外とこのフレームが取り出し易そうでやり難かったです。
2017 12 sdr 10
横からは抜けなかったので、
2017 12 sdr 11
上の色々な物を外して上から抜きました。
やっぱり80年代は面倒臭いです。
50年代ならこんな事は無いのに・・・・・・

2017 12 sdr 9
ではキャブの掃除を始めましょう。
2017 12 sdr 12 2017 12 sdr 13
2017 12 sdr 14
何だコレ。
一体何が湧いたんでしょうか?
只単にガソリンが腐っただけではこうはなりません。
ボロボロになったエアクリーナー?
質感は似ていますが違います。
コレを掃除するより、中古を買っちゃった方がいいんじゃない?

正常な判断が出来る人間ならそうするでしょう。
しかし、そんな判断が出来る人は修理屋なんてやっていません。
ガンバって掃除をします。
とりあえず外せる物は外して、本体のみにします。
ネジが腐っていても不思議は無いですからね、
無事に全部外せるでしょうか?



やっぱり、、、、後で画像を貼りますが、
ドレンボルトが腐っていました。
結果から言えば無事に外れはしたんですが、
苦労しましたよ。。。
スポンサーサイト

コメント

SDRキャブ外し

SDRのキャブを外すにはエアクリーナボックス下側のボルトを外して、上側をゆるめてやると、エアクリーナボックス+シートレールを上に引きあげられますので、簡単にキャブを外すことができますよ。http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1909913721&owner_id=3668061 ←私の日記ですが作業中の写真があります。また、キャブのフロートチャンバーは底の穴(キャブ上側の真鍮パイプが挿さる箇所)の詰まりの解消が困難なことが多いです。

お~、その手があったか~。
ワタシメは、諦めて毎回フレームに養生テープを張ってます。
って、SDRマニアネタになっちゃってるような・・・。(笑)

「キャブ暖めるって・・・、要る?」は、
埼玉北東部在住の身としては、実は同感だったりします。
2基しか開けてないですが・・・、どっちもバンジョーのところで詰まってったんです。
たぶん、どっちのエンジンもそれまで普通に動いてたと思います。

設計陣のチャレンジだと思うので、付けてみたのは良いと思いますけどね♪

あら、こんな裏技が有ったんですね。
今後またやる機会が有れば真似させてもらいます。
例の穴の清掃は、ウチも中々に手古摺りました。

キャブの水冷?水暖?については、
年代的に色々な事を試していた年代でしょうから、
その時の遺産なんでしょうね。
設計者の意気や良し!!
が・・・・面倒な事に変わりは有りません。
自分のバイクだったら・・・・・絶対バイパスします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3989-ee7320ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する