FC2ブログ

2018-09

ADLER いかにもドイツ車 其の六

メインハーネスの取り外しの途中ですが、
後はヘッドライト部分のみになりましたので、
先にアーマチュア等の部品を取り付けてしまいましょう。
そして、可能ならばちゃんと火が飛ぶかどうかだけでも確認しておきたいですね。
2017 12 adler 43
2017 12 adler 442017 12 adler 45
ここら辺はオーナーさんが本国へ送ってレストアしてもらったらしいので、
リフレッシュされていてキレイです。
どうやら、本来は機械式のレギュレータがこのステータ部分に付くようですが、
新しいIC式のレギュレータに交換されているみたいですね。
充電系はともかく、先に点火用の配線をしてしまいましょう。
え~~っと、何処がど~なっていますかねぇ~




??



???


おかしいなぁ。
オーナーさんからはフラマグ点火だって聞いていたんですが、
これは明らかにバッテリー点火の結線ですよ。
オーナーさんが見間違えたのでしょうか?
それとも・・・レストアした際に違う車種の物と取り違えた?
そんな事・・・・・・・・無いとは言えませんね。

この車両に関しての資料が少なくて、何が本当なのかが解りません。
Google先生に聞いてみましょう。
お!
某動画サイトにいくつか動画が上がっていますね。
点火系の部分でも映っているとラッキーなんですけど。



残念ながら、見たい部分が映っている動画は有りませんでしたが、
押し掛けをしている動画が有りました。
バッテリー点火で押し掛けをする事は、、、、無いとは言えませんが、
バッテリーが上がってしまえば、押し掛けをしたって何をしたってエンジンはかかりません。
フラマグ点火ならバッテリーは関係ありませんので、
押し掛けをする事は良くありますが。


そうなると、やっぱりフラマグ点火の可能性が高いですね。

そうだ、違う車種の物であれば取り付けが出来ないかもしれません。
2017 12 adler 46
ピッタリ。
これ以上ない位にすんなりと付きました。
う~~ん。。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3987-421da5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する