FC2ブログ

2018-09

ADLER いかにもドイツ車 其の伍

2気筒とは言え、2サイクルの250㏄ですから、
そんなにエンジンも重くありません。
だからこんな気軽にエンジンを降ろそうと思えるんですけどね。

まずはミッションオイルを抜きましょう。
この時まで全く頭に有りませんでしたが、
ミッションオイルも何時の物だか解りませんので、
交換しておかないと危ないですよね。
ひょっとして既に抜いてあって、入っていないかもしれません。
2017 12 adler 33
ドレンボルトを抜くと、、、
ビチャビチャビチャ・・・・・・
え!?
水?
そうとしか思えないサラサラの液体が・・・・その後にドロッとしたオイルが・・・・・・・・
2017 12 adler 35
ドレンボルトにも乳化したオイルが付着しています。
2017 12 adler 34
これはヤバいですね。
どんな状態で保管されていたのか解りませんが、屋外保管だったのでしょうか?
ミッションに水が入っているって事は、他の場所にも。。。。
雲行きが怪しくなって来ましたね。

とりあえずエンジンを降ろし、
2017 12 adler 36
折角なのでフレームもキレイに磨き、
2017 12 adler 37
2017 12 adler 38
そうなると当然汚れたエンジンのまま載せるのは気が引けますので、
2017 12 adler 39
エンジン底部、
2017 12 adler 40
ここら辺も可能な限りキレイにして、
2017 12 adler 41
本来の目的である配線を交換してから、
2017 12 adler 42
エンジン搭載。
超絶手間!!
これだけで2~3万の工賃は欲しいトコロです。
が、勝手にやった事なのでそんなに貰えません。
いい加減この辺りの工賃も何か考えないと・・・時間ばかりかかっちゃって・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3981-0045723e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する