FC2ブログ

2018-11

ADLER MB250 いかにもドイツ車 其の弐

まずは、色々と作業の邪魔になりそうなタンクを外しちゃいましょう。
2017 12 adler 11
一般的ならばボルト2~4本で留まっているハズですが?
このタンクは・・・・・・・・・・・ちょっと面倒な構造ですね。
2017 12 adler 12
どうやらガソリンコックがマウントボルトの代わりをしているようです。
ガソリンコックを外さないとタンクが外せません。
何とも面倒臭い構造ですね、機能的ではありません。
今回はガソリンタンクが空なのでいいんですが、
通常ならば多少はガソリンが入っているハズ。
いちいちガソリンを抜かないといけないって事?
偶に有る、左右のタンクを連結するパイプ以上にメンドクサイです。

まぁまぁ、今後タンクを外す様な事が無い事を祈りましょう。
で、この車両、メインシートが破れてしまっているんですが、
その交換部品もオーナーさんが用意してくれていたんです。
この位の事はウチでやらなくても、ご自分でやるでしょうと、
ウチではやらないつもりでいたんですが、
タンクを外す際にシートが邪魔です。
どうせ外すんなら、ついでに交換してしまいましょう。
そう軽く考えていましたが・・・・・・・・
甘かった。
2017 12 adler 13
鞍型のシート自体は外れたので、
無事にガソリンタンクは外す事が出来たんですが、
オーナーさんが用意してくれたのは、シート自体と、それに関わる部品一式。
このシートが載るフレームも交換なんですが、
2017 12 adler 14
この前側のピンが固着しているのか?
叩いても一向に外れません。
ハンマーで叩く事約半日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アカンわ、諦めよ。
こんな事で半日分の工賃はくれないでしょうからね。

ココで一旦車両を外に出し、
入念にエアで付着しているゴミを吹き飛ばします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3965-4b391146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する