FC2ブログ

2018-09

Ⅽ15 出来るか?フルレストア 其の四拾九

オーナーさんとの相談の結果、
「もうここまでやったんだから、引くに引けない、
やれる事はやりましょう。」

って事でしたので、まずはスポークの手配から・・・そう思っていたんですが、

まだ車両を走らせられる状態ではないので、
エンジンをかけてアイドリングのまま、
5分位そのままにしておこうと思い、エンジン始動。
調子良さそうにエンジンはかかります。
コンロッド大端のメタルが気になりますので、
5分位のエンジンかけを数回繰り返し、
徐々に時間を伸ばしていって、じっくりと慣らしをしましょう。
そんな計画だったんですが、2~3分経った時、
唐突にエンジンが止まりました。
えっ!
ヤバイ、やったか?

ヒヤっとしましたが、簡単に再始動したので一安心。



したのも束の間、
また止まりました。
今度はキックが降りません。
十中八九やらかしました。

一縷の望みをかけて・・・・
キック機構の不具合かもしれません。
クランクを直接回してみましょう。
2016 11 c15 314
折角完成したエンジンですが、仕方有りません。
ケースカバーを開けてクランクを回します。
・・・・・・・・ダメだ。

無駄な物を全部取り除いても、
2016 11 c15 316
ダメ。

ひょっとしたら腰上の問題?
シリンダーを外しましたが全く問題無し。
2016 11 c15 317
完全にクランク、大端部のメタルが焼き付きました。
コンロッドが全然動きません。


また振出しに戻っちゃいました。
エンジンを降ろし、クランクケースを割ってクランクを取り出します。
2016 11 c15 318
2016 11 c15 319
あ~~、もう全然コンロッド動きません。
一体何がいけなかった?
オイルが回っていなかったんでしょうか?
それともクリアランスの問題?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3963-0016b29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する