FC2ブログ

2018-11

XS650SP オイル漏れ等 其の伍

高速回転している物が外れて、狭い中で暴れまわったので、
大部分が壊れてしまいました。
ガバナベースも相当破壊されてしまったんですが、
何とかココは修理出来ました。

しかし、、、、、目論見が甘かった。。。
余りにもベースの損傷が酷かったので、
そちらにばかり目がいってしまいましたが、
ウェイトも損傷していました。
それも修復不可能な損傷が・・・・・・

正常なウェイトがコレ。
2017 9 sp 45
この飛び出した足のような部分で、
2017 9 sp 46
この様にカムを引っ掛けて進角するんですが、
その足部分が・・・・
2017 9 sp 44
ボッキリ、キレイに折れちゃってます。
折れた破片も有りませんし、仮にあったとしても、、、、溶接では強度が持たないでしょう。
他の手立ても考えましたが、、、、、
仕方ない。
ナケナシのお金を集めてリプロ品を買いましょう。
冗談や比喩ではなく、本当にナケナシです。
マジで当月はヤバかった。

リプロ品という事で期待はしていなかったんですが、
2017 9 sp 47
意外としっかりと作られていました。
ウェイトの素材は違うようですが、その他今の所不具合は無さそうです。

コレで部品は良いとして、
問題は工具です。
このナットをどうするか?
2017 9 sp 48
前と同じ方法で絞める気は毛頭有りません。
そうなると、やはり工具を作るしかないですね。

何度か同じ様な工具は作った事が有りますが、
結構面倒なんですよ。
まずはこのナットと同じ径のソケットを用意。
2017 9 sp 49
そのソケットを切って削って加工。
2017 9 sp 50
コレでしっかりと締め付ける事が出来ます。
2017 9 sp 51
緩めのネジロックも併用しましたので、
コレでそうそう緩みはしないでしょうし、外さなければいけない時はちゃんと外れると思います。

はぁ~、初めから横着しないでこうしておけば、、、、、後悔先に立たず。
試乗の結果も良好でしたので、コレにて一旦納車させて頂きます。
純正のガバナも一応探しておきますが、恐らくこのままでも大丈夫ではないかと。
今の所オイル漏れも有りませんが、
ちょっと聞いた話では、純正の5mmオイルシールの方が漏れやすいという話も有ります。
もし、また漏れるようであれば、また対策を幾つか考えていますので、
ちょっと様子を見て下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3954-3cc7c516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する