FC2ブログ

2018-11

Ⅽ15 出来るか?フルレストア 其の四拾七

オイルタンクの洗浄を何とか済ませ、
しっかりと乾燥させてから取り付けます。

新しいオイルを入れて、
まずはキックを何回か踏んで、オイルをエンジンに送らないといけません。
出来る事なら、オイルタンクにオイルが戻って来る事を確認したいんですが、
その為には数十回キックを踏まなければいけません。
普段の運動不足が祟り、
足ガクガクになっちゃいます。
でも、それをやっておかないと・・・・怖いんですよね、ドライサンプの場合は。

しかし、その為には障害が1つ。
2016 11 c15 301
キックをすると、どうしてもエキパイにキックペダルが当たっちゃうんです。
2016 11 c15 303
上から見るとこんな感じ、絶対当たるでしょ。
ステーを曲げてみたり、取り付け穴を加工したり、
ちょっと手間がかかりそうなので、
今回の連続キックの時はエキパイは取り外し、
いざエンジン始動という時に加工をする事にします。

さぁ、気合入れて連続キックしますよ。



結構キックしたのはしたんですが、
思っていたほどの回数を蹴る事無く、
2016 11 c15 304
2016 11 c15 305
リターンパイプからオイルが出て来るようになりました。
オイルの出て来る瞬間が上手く撮れなかったんですが、
しっかりと戻って来る事を確認出来ました。

よし、ではエキパイとサイレンサーを取り付けて、
エンジン始動まで一気に行きましょう。
まずはエキパイからですが、
色々作業をやっている間に思い出したんですよ。
そういえば、ウチにC15の中古エキパイが有った筈って。
コレがナイスでしたね。
ちょっとカスリますが、元のエキパイよりも数段マシ。
とりあえずこれを使いましょう。
サイレンサーは・・・・・
チョット取り付け穴を長穴に加工しないとダメかな。

ステーを取り外して加工しましょう。
2016 11 c15 306
出た・・・・・・・・
2016 11 c15 307
コッチのナットは英インチの工具で外れたんですが、
2016 11 c15 308
もう一方のボルト、、、、、英インチでも、米インチでも、ミリでもない!!
未知の規格なのか?
削れちゃってサイズが変わってしまったのか?

多分削れちゃったんだと思いますが、、、
仕方ない、モンキーレンチで外しますか。
国産だとほとんどこんな事有りませんが、
外車の場合結構あるんですよね。
スポンサーサイト

コメント

ささやかな要望

XSは大変だったというか災難でしたね。
ところで、一読者として要望なんですが、記事の最初にそのバイクの全体写真を載せてもらえないでしょうか。たとえば今回の記事でもタイトルの「C15 出来るか・・・」だけでは、あれ、いったいどんなバイクだったっけ?と思い出せないのです。
毎回同じ写真でかまいません。写真があれば、ああこれかと理解して読めますし、例えば入庫直後の写真ならその変化も見て取れます。
もちろん、ご面倒ならそのままでもかまいません。一ファンのささやかな要望です。

なるほど、確かにウチの記事って長くなる事も有りますし、
更新が停止している車両も何台か有りますので、
見て頂いている方は「どんな車両だったっけ?」ってなっちゃいますよね。

既に書き溜めた記事は、
画像を見つけて来るのが困難な物も有りますので、
今から追加出来ない物も有りますが、
出来る物には付けていきますし、
これから書くものに関してはその様にしていこうと思います。

アドバイスありがとうございます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3952-d4a6c8a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する