FC2ブログ

2018-11

XS650SP オイル漏れ等 其の四

久し振りに「大ぽか」しちゃいました。
油断していた訳ではないんですが、
そう取られても仕方のないミスです。

試乗、、、エンジン、キャブの調子自体は何ら問題は有りません。
快調の一言でした。
しかし、試乗を終えて店に帰る途中、あと100m~200m位の所で・・・・・・・
ガシャガシャガシャ!!
あ!ヤバイ。
一瞬の判断で速攻エンジン停止。
これはやっちゃいました。
音から判断して、回転物が壊れた音です。
カムチェーンでも千切れたのか?
そんな無理な運転はしていないつもりでしたが・・・・・・・
だとしたら面倒な事になりました。
エンジンを開けないといけませんので、もうちょっと時間がかかってしまいます。
バルブまでやっていなければいいんですが。

店まで押して帰り、スグに原因判明。
ガバナが壊れていました。
壊した犯人はコレ、
2017 9 sp 48
コイツがガバナプレートを留めているナットになっていまして、
コレがエンジン始動中に緩んで外れ・・・・・・・・
惨状は察しの通り。
緩まない様にいつも通りしっかりと締めた筈なんですが、
何分こんな形状のナットです。
締めるにしても特殊工具が必要です。
ですが、今まではわざわざ特殊工具は使わず、
ナットのフチをド突いて取り付け取り外しをしていました。
そう、いままではそれで事足りていたんです。
しかし今回は今までと違う事がひとつ。

そう、オイルシールが本来の物より薄い!!

いつものやり方では締め切れなかったのかもしれません。
完全な失態です。
何とか修理出来ないか試してみましょう。
リプロ品も有るんですが、
使った事が無いので品質が心配ですし、
何より・・・高いんです。

もちろん、修理出来たとしてもそれは現状復帰ではありません。
一時凌ぎですから、その間に中古良品の純正ガバナを探して後日取り付け。
そんな計画なんですが、ハッキリと今回の利益は無くなるどころか、、、マイナスですね。
仕方ない。
自分のミスですから・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3950-e899b0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する