FC2ブログ

2018-11

XS650SP オイル漏れ等 其の壱

前回の続きではないんですが、
前回から1~2ヶ月後に再度入庫しました。
今回の症状ですが・・・・
端的に言ってオイル漏れです。
2017 9 sp 28

乗っていると膝がオイルで汚れる位というので、
ちょっと酷い状況です。
漏れているのは恐らく・・・タペットカバー部分か、
ガバナケース部分からだと思われます。
この二つはよく漏れる場所ではあるんですよね。
タペットカバーは、手元に余計に持っていたガスケットを交換し、
液体ガスケットを塗って組み付け。
ガバナケースの方は・・・・・
ガバナの奥に有るオイルシールが怪しいんですよね。
ソコからじゃないかと思っていましたが、案の定。
流石にソコのオイルシールは在庫していません。
上手くすればその場でお渡し出来るかと思ったんですが、
やっぱり無理でしたね。
オーナーさんにはちょっと待ってもらって作業していたんですが、
無駄に待ってもらう事になってしまいました。
申し訳ない、、、お預かりです。

ガバナケースを外したトコロです。
2017 9 sp 29
ココのガスケットも交換しますが、
2017 9 sp 30
ガスケットはしっかりと密着していたので、患部はやはりオイルシールでしょう。
エンジンのオーバーホールをやった際に、リプロ品のオイルシールSETを使って組んだんですが、
実は1mm厚いシールを使っているんですよ。
パーツリストによるとココのシールは6mmなんですが、
シールSETの物は7mmだったんです。
それでも、ご覧の様な状態になりますので、
2017 9 sp 31
問題無く使えると思っていたんですが、やはり何かの問題が有ったのか?
それとも、ゴムの質の問題か?
2017 9 sp 32
ダメ元で純正を頼んでみましょう。
出なければ、工業規格の同サイズを注文するしかありませんね。
このサイズで6mm厚って規格物には無いんですよ。

純正が出る事を祈って・・・・・因みに、ガスケットは自分で切り出します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3937-eea08a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する