FC2ブログ

2018-11

YAT カスタム改め 其の弐拾四

わからん!
何が原因で抱き付きを起こしてしまうんでしょう?
組み方には問題無いとは思います。
クリアランスは・・・・計測出来ないので正確な数値は出せませんけど、
組んでみた感じキツキツなクリアランスではないハズ。
大丈夫なんじゃないかと思うんですけどね。

とりあえず、腰上を組み直して、
この間にちょっと思い付いた部分を修理しましょう。
ガソリンコックなんですが、
完全には止まっていないんですよね。
コレが原因でオーバーフロー→クランク室に流入→エンジン不動
この流れになってしまうのでは!?

そう考えた訳です。
しかし、交換したくてもすでに純正部品は出ていないでしょうから、
いつぞや試してみたように、自作部品で対応するしかありません。
2017 7 yat1 157
2017 7 yat1 158
この部品を前回同様コルクで作成します。


コレが今回も上手くいきまして、
ガソリン漏れはピタッと止まったんですが、
作成したガスケットを撮影するのを忘れていました。
まぁ、大した物でもないので、撮らんでもエエかな?
止まるモンは止まったんやし。

って思っちゃうとこのブログをやっている意味が無いんですよね。
撮ったつもりだったんですが・・・・

とりあえずもう一回エンジンをかけて~
ん?エンジンがかからないっていうか、メインスイッチがONにならん。
バッテリーは大丈夫ですから、、、ヒューズ切れましたかねぇ。
2017 7 yat1 159
この車両のヒューズBOXは入庫時のまま、何も手を入れていませんから、
接触不良だと思われます。
いっその事ブレードに代えようとも思ったんですが、
2017 7 yat1 160
この収まりの良さを捨てるのも・・・・・・・・・・接点を磨くだけにしておきましょう。

これでまたエンジンがかかるようになりまして、
今回は抱き付き対策として混合比を30:1にして走ってみました。
他にも点火時期を少々イジッテみたり。
何だかんだやってみた結果、
今まで抱き付きが発生していた稼働時間では抱き付かなくなりました。
でも、、、、もうちょっと稼働時間を延ばすと、、、、ダメかも。

小耳に鋏んだところによると、他所のYA5でも同様の事が起こっているらしく、
二次空気を吸っているのでは?
という考察に至りました。
今度ピストンが手に入ったら腰上を一回やりなおしましょう。
それまでは短距離なら何の問題も有りませんので、
一旦納車して再度入庫の機会を待ってもらいましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3933-cb2af1bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する