FC2ブログ

2018-09

Ⅽ15 出来るか?フルレストア 其の四拾弐

ヘッドも組み上がりましたし、
一気に腰上を組んでしまいましょう。

まずはピストンを取り付け、
国産の様に親切設計ではないので、
ピストンの前後認識用の刻印なんてありません。
ですから、ちゃんと事前に自分で前後を識別してから取り付けないといけません。
以前書いた通り、ピン穴も成形し直さないと使い物になりません。
まぁ、これ位は外車をやっていれば当然の事でしたが、
今回新たな項目が加わりました。

2016 11 c15 263
ピンクリップを取り付けた時に気付いたんですが、
クリップが緩い・・・・
2016 11 c15 264
ハマリが甘いですよね。
コレをそのまま取り付けたら、高い確率でクリップが抜けてしまうと思います。
そんな事になったら大変です。
他に丁度合うようなクリップも持っていませんので、
このクリップを広げて使います。
2016 11 c15 266
こんなモンですかねぇ。

広げる前のクリップと比べるとこんな感じになります。
2016 11 c15 267
国産クオリティーだったら完全に不良品ですが、
海外クオリティーでは・・・・・広げれば使えるから全然OK。
世界的には日本クオリティーが異常なんです。

チョットしたトラブルは有りましたが、
無事コンロッドにピストンを取り付け、
シリンダーを載せます。







ん!?
2016 11 c15 268
これはどういう・・・・・・・
2016 11 c15 269
大問題発生。
スポンサーサイト

コメント

不謹慎ですが最後の画像見て吹いてしまいました(笑

これ・・・どうなるんですかね?
このままじゃバルブアタックどころかヘッド載せられないですよね??
うーん・・・奥が深いなあ。

英車の専門店だったらこんな事は無いんでしょうけど、
恐らく私の注文の仕方がマズかったんでしょう。
部品注文の難しさですよねぇ~
特に息の長いモデルは難しい。
国産でもカブのクラッチは結構種類が有ったはずです。

さぁ、この先一体どうなるのか?
嬉しいかな?悲しいかな?
ネタには尽きませんな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3931-ce66f868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する