FC2ブログ

2018-09

Ⅽ15 出来るか?フルレストア 其の四拾

ヘッドカバーにロッカーアームを組みます。
まずはロッカーアームシャフトの磨きから。
2016 11 c15 245
まぁ、こんなところ中々開けませんからね、
錆なんだか?汚れなんだか?
ちゃんと落しておきましょう。

コレでヘッドカバーに入り難かったシャフトも、スンナリと入るようになりました。
磨く前は、
2016 11 c15 246
シャフトを入れても、
2016 11 c15 247
最後のひと押しを叩いていれないといけない様な感じでしたが、
今なら叩かずとも、
2016 11 c15 248
今は最後まで素手で入ります。

まぁ、ココまでは良いんですが、
実はこのシャフトにはOリングが付く事になっていまして、
そのOリングが・・・・・
2016 11 c15 249
2016 11 c15 250
このクリアランスでちゃんと入るの?
シャフトがやっと入る位なのに・・・・いくらオイル塗って組むって言っても・・・・・限界有るよ・・・・
恐らく・・・というか、確実に無理矢理入れる感じですよね。
Oリング千切れますね。絶対。
部品間違いではないと思いますので、コレを使うしかないですから、
一か八か試してみましょう。
コレでダメだったら、その時に対処法を考えましょう。

そんな事情で、Oリングは1回コッキリの使い捨てになりますので、
ミスが無い様に組み込む部品を用意して、
あれ?ワッシャーが一枚足りね~ぞ。
2016 11 c15 254
本来はこの様に、ロッカーシャフトの両脇にワッシャーやスプリングが入るんですが、
その中の1個が足りません。

在庫ワッシャーを漁りましたが、残念ながらピッタリの物は有りませんでした。
仕方有りません、少々加工すれば使えるワッシャーを見繕い、
小1時間かけてヤスリ等で成形。
2016 11 c15 255

なんとか無事にヘッドカバーは組めましたが、
やっぱりOリングは外径の一部を切り取られながら組む事になりました
オイル漏れが無ければいいんですけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3923-a56e7488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する