FC2ブログ

2018-09

YAT カスタム改め 其の壱拾七

どの位の混合ガソリンが流入してしまったのでしょう?
2サイクルなので、エンジンの腰上位は開けても大した手間ではありませんが、
出来る事なら余計なリスクは背負いたくありません。
このままクランキングする事で排出出来るのなら、それに越した事は有りません。
2017 7 yat1 122
排気ポートから排出出来るように、プラグ穴は塞いでおき、
エキパイを外してウエスを詰めておきます。
溜まった混合ガソリンはウエスで吸収。


何度かキックしてみたんですが、
予想以上に流入していたみたいでちょっと不安が・・・
う~ん、これだけで完全に排出出来るか解りませんし、
腰上の分解なら大した事有りませんので、ココは思い切って開けちゃいましょう。
2017 7 yat1 123
ヘッドを開けて、シリンダーを引き抜きます。
この際にベースガスケットが破れてしまうかもしれませんが、
作り直す事は前提で作業していますので、気~にしな~い。

あっ!
2017 7 yat1 124
2017 7 yat1 126
フレームに当たってシリンダーが抜けない!!
仕方ない、エンジンマウントを少々緩めてエンジンを少し傾けましょう。

2017 7 yat1 129
え!?
ホーンが当たるの?
マジで・・・・どうにかならないかなぁ~
2017 7 yat1 130
これだけガッツリ当たっていると、流石にどうにもやり様が有りません。
大人しくホーンを外すしかないようです。
って事は、
あの面倒臭いシートを外し、タンクを外し、ホーンも外してからのシリンダーですね。
意外と面倒臭かった!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3896-fe15843b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する