FC2ブログ

2018-09

Ⅽ15 出来るか?フルレストア 其の参拾

今回内燃機屋さんに作業して頂いた内容は、
2016 11 c15 175
ボーリングは当たり前、
ヘッドもバルブガイドの作成と入れ替え、
2016 11 c15 174
バルブシートのカット。

問題だったクランク大端部は、部品が手に入らなかった為、
メッキで仕上げてもらいました。
クリアランスの問題で、慣らし運転をしっかりとやるようにと内燃機屋さんに言われていますが、
ウチの方である程度までは慣らしはやっておくつもりです。
納車してスグに帰って来たら悲しいですからね。
2016 11 c15 176
小端部分もブッシュを換えてもらいました。
購入した新しいピストンピンに合わせて新規作成をしてもらいました。
2016 11 c15 177
部品が出て来ない訳ではないんですが、
折角買っても、ピンとのサイズが合わなければ使い物になりません。
海外製品ですからそんなリスクは付きものです。
そんなリスクを背負う位なら、多少高くなっても作ってもらった方が得策です。

まずはクランクから出来る事をやっていきましょう。
クランクシャフトにカラーを挿入。
そのまま嵌めるにはちょいと嵌め合いがキツイので、
カラーをストーブで温めてから挿入します。
2016 11 c15 183
スコッと簡単にハマりまして、冷えればガッチリ動きません。

次に、スラッジを溜めておく部分の栓をします。
2016 11 c15 184
ネジロックを併用しつつ、緩まないようにしっかりと締めます。

よし、コレでクランク自体はOK。
ケースに収めていきましょう。
このまま順調にいくとは思っていませんでしたが、
予想外に手古摺りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3868-ace70f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する