2017-10

KH125 国産ですよ。 其の参拾

ネジロック剤がしっかりと固まるまで待ってから、
ギヤオイルを入れます。
ただ、オイル量を見る為のディップスティックがイマイチ信用出来ないので、
エンジンに刻印されている量を計って入れます。
2016 10 kh125 98

さて、これで問題の解決となるのでしょうか?
エンジンをかけてみましょう。

ブモモ~ン
エンジンはかかります・・・・・・アイドリングもします・・・・・・白煙は・・それなりに。。。
まぁまぁイイんじゃないですか。
また試乗してみないと判断は出来ませんが、
とりあえずスタートラインには立てたようです。



いや・・・・・・ダメかも。
アイドリングは安定しているんですが、
アクセルを煽った後の回転の落ちが悪い!明らかに悪い!!



ダメだ。
オイルシールからエアを吸っています。
オイルシールがダメになっていたみたいです。
交換かぁ~
・・・・・・・・もう一度工業規格のモノを取り寄せるか、
それとも、、、、、、、、、、、、、、、、、部品取りエンジンから移植するか?

悩み処です。

試しに部品取りエンジンを分解してみて、オイルシールの状態を確認してみましょう。
シールの状態が良ければそれを使いますし、
硬くなっていて使えないようなら、もう一度規格物を取り寄せます。
2016 10 kh125 99
2016 10 kh125 100
サクサクっと分解してみたところ、
これならまだ使えそうです。
折角分解したのに新しいオイルシールに交換出来ないのは気になりますが、
新品とはいえ、使えないオイルシールでは仕方ありません。

今回は中古流用という事なので、当たり前ですがディスクバルブカバーをそのまま移植します。
わざわざオイルシールだけを取り出して交換なんて面倒な事はしません。
そうなると・・・・・あの面倒なカバー側のOリングの取り付けを、
もう一度やらないといけないんですね、、、、、仕方ない、がんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント

ごめんなさい。前回記事のコメントを訂正します。

この記事を見て思い出しました。
純正のオイルシールを頼んだんですが、
コレは出なかったので、オイルシール屋さんに頼んだんでした。
ただ、元々入っていたシールが外周金属なのは確かです。
この記事の部品取りエンジンもそうなっているでしょ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3614-9d846a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する