FC2ブログ

2020-05

コレダTT よくあるパターン 其の四

これがねぇ~、
面倒臭いんですよ。

今の車両は解りませんが、ワタシが扱う年代の車両では、
プラグコードはイグニッションコイルに捻じ込むのが基本です。
ところが、コイツときたら・・・・
コイルに直接ハンダ付けでやんの。

まぁ、ただ単に捻じ込むだけでは、大した工賃にはなりません。
工賃を稼がせて頂けると思って、作業に取り掛かりましょう。
まずはコイルを取り外さないといけないのですが、
ダイナモのハウジングに取り付けてありますので、
そのハウジングごと取り外し。
tt2 12
tt2 13

配線のつなぎ方をメモしておいて、
ハウジングからコイルを取り外します。
tt2 15
そのあと、カチカチになってしまったプラグコードのハンダを溶かして取り外し、
新しいコードをチュッと付けて、端子部分がショートしないように配線テープで巻きます。

簡単そうに書いちゃいましたが、こんな簡単ではないですからね。
配線を間違えないように、メモを確認しつつ組み立て、
組み上がったハウジングをエンジンに取り付けようとして、『ハタッ』と気付きました。
コードの取り付け方向を間違えました!!
クソッ!何てミスを、、、
全然取り付け方向なんて考えていませんでした。
迂闊です。

まぁ、幸いだったのはやり直しが効く事と、片方だけで済んだ事です。
今度こそはちゃんと取り付けて、
作業終了。
試しにプラグの火花を確認してみると、明らかに今まで以上に元気な火花が飛びました。
エンジンをかけて試乗してみても全く問題なし。
多分コレで大丈夫だと思うんですが、
オーナーさんの言っていた症状がコチラでは確認出来ませんでしたので、
一応様子を見て下さいと言う事で・・・納車します。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/3228-37f63596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する