FC2ブログ

2019-12

BMWもどき 長江 CJ750 其の八

なるほどねぇ~
ベアリングが壊れた原因が何となく解りました。
このアーマチュアシャフト、しっかりとクランクに挿入すれば、
確認で計測したようにブレはほとんど無いんですが、
前回発覚した通り、しっかりとは挿入されていませんでした!
それによるシャフトの振れ。
これがベアリングを壊した原因ではないでしょうか!!

ホント・・・・有り得ないっスねぇ~
いや、ちょっと待てよ。
途中で誰かがこのシャフトに交換した、、、、、何て事も考えられますね。
本来はピッタリのシャフトが付いていたんですが、
何かの理由が有って、そのシャフトが使えなくなり、
他車種の一見合いそうなシャフトを、前回発覚した小細工をして取り付けた・・・・・・とか。
有り得なくは無い。

まぁ、経歴はどうであれ、この部品を使えるようにしないといけません。
スペーサーでも作れば何とか使い物になるかもしれません。
スペーサーの寸法を考える為にも、ベアリングもちゃんと取り付けてみましょう。

一旦シャフトを取り外し、プレスでベアリングを圧入します。



??

ベアリングがシャフトに入りません。
プレスでやっても入らないとは、、、、何事?
何度かやり直しても入りませんね。
cj 51
cj 52
ん?
この段付きは???
丁度この段の所までしかベアリングは入らないんです。
cj 53
こんな感じで。。。。

元のベアリングはしっかりと奥まで入っていた筈ですが?
!!!!
そ~言う事か!!

ベアリングが壊れたのは、シャフトの振れが原因ではなかったんです。
十中八九これです。

つまり、、、この精度の悪いシャフト、
途中まではベアリングがハマルんですが、
そこから先はシャフトの方が太くてハマル寸法ではありません。
それを・・・・・無理矢理にプレスか何かで押し込んだんでしょう。
結果、エンジンに取り付ける前に、既にベアリングは割れていたんだと思います。


もう、、、、笑っちゃいますよね。
中国製品っぽいオチでした。
やっぱり新車時からの不良なんでしょうか?
メーターを信じるとすれば、総走行距離は800km程ですし、
ウマく行けばその位は走れちゃう不良かもしれません。

全く、、、期待を裏切らないですね・・・・・・・マイナス方向には。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/2908-ef7d824a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する