FC2ブログ

2019-12

BMWもどき 長江 CJ750 其の七

ベアリングとオイルシールは入荷していますので、
アーマチュアが戻って来るまでに組み込んでしまいましょう。

シャフトも一緒に挿入しないといけませんので、まずは・・・・
cj 26
cj 49
この曲がったウッドラフトキーを何とかしましょう。
このまま取り付けたって、正常に取り付け出来るとは思えませんからね。
おそらく、多少曲げ直しても折れずに耐えられる素材で出来ている筈、
万力で挟んで徐々に曲げ直します。
cj 50
うん、上出来!

念の為、、、と言いますか、
ベアリングがあんな状態になっていたんですから、確認しておかないと・・・
シャフトをエンジンに組み付けて、
cj 56
シャフトの振れを点検。
これがブレていたらどうしようかと思いましたが、
幸い振れは許容範囲。
ひとまずは安心しましたが、
cj 57
何だか位置関係がおかしくないかな?
このままベアリングを嵌めると、ハウジングに収まらないといいますか、、、
半分以上エンジン内部にベアリングがはみ出しちゃいますが。。。



はっ!!
そういう事か!
あのウッドラフトキーは曲がっちゃったんじゃなくて、、、、
わざと曲げたんですね。
中国製品お得意の無理矢理な辻褄合わせ。
シャフトをしっかりと組み込むとこうなっちゃいますので、
しっかりと組み込ませない為の曲がったキーだったんですね。








純日本人のワタシには理解出来ませんが、
世界的にはこういう方法もアリ?なのでしょうか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/2905-a4e834ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する