FC2ブログ

2019-12

BMWもどき 長江 CJ750 其の伍

アーマチュアとシャフトを分離しましょう。
cj 33
どうやったらいいものか・・・・・・
あれ?
cj 31
完全に断線しとるやん!!
まぁ、巻き直すつもりで取り外したんですから、
今更断線の一本や二本って感じですが。

cj 34
ギヤプーラーの様な物を使えば・・・・何とか分離出来ますかねぇ。
色々と考えた末、
既存のプーラー部品を使い、
cj 37
これに中古ボルトの山の中から探し出した、、、
cj 39
コイツを組み合わせて、
cj 40
多少コアにキズが付くかもしれませんが、
大事の前の小事。
致し方有りません。

・・・・・・・何て思っていたら、意外とアッサリ。
ボルトにテンションをかけて、軽くハンマーで小突いたら外れちゃいました。
cj 41
cj 42
ベアリングのインナーレースもコレで取り外せます。
cj 43
う~ん、完全に割れちゃってます。

そうそう、試しに壊れたベアリングを合わせてみました。
cj 44
やっぱり中身の鋼球が足りません・・・・・
エンジン内部に脱落したとしか考えられませんが、
その鋼球が内部で悪さをしない事を願います。

まさかとは思いますが、元から少なかったなんて事は・・・・・
いくらなんでもねぇ~
MADE IN TAIWAN ならそこまで酷くないでしょう。
某国製ならありえなくも無い話ですけど。

改めてシャフトを観察してみると、
国産では絶対に有る筈の物が有りません。
cj 45



普通ならウッドラフトキーのスリットが有るでしょ?
シャフトにもアーマチュアにも有りません。

相当シャフトとアーマチュアの嵌め合いに自信が有るんでしょうか?
キーが無いと空回りしちゃいそうですがねぇ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/2897-6c590d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する