FC2ブログ

2019-09

ラビット S301 セルダイナモ不良 其の参

コレで終わりにしようと思ったんですが、
ついでのついで、、、
キックの機構も修理しておきます。

過去に何度か同じ作業をやっていますので、
ココで詳しくは書きません。
気になる人は過去記事を参照して下さい。

セルにばかり気を取られていて、キックでの始動を試していませんでしたが、
ワンウェイが効かない時も有ったんじゃないですかねぇ~
まずは、取り外したワンウェイギヤを綺麗に洗います。
s301 16
s301 17
このゴミみたいになっちゃったのが重要だったんですが、
ほぼ原型が残っていません。
本来がどんな材質で出来ていたのか解りませんが、
ホームセンターで売っているセルスポンジで代用。
作るのは簡単で安価なので、ダメになったらまた交換すればいいでしょう。
s301 18
完成はこんな感じ。
時計方向に回る時はロックして、
反時計方向に回る時はフリーになります。

コレで今度こそ終わり。
近所を走っても問題無かったのでスグに納車。



コレで終われば良かったんですけど。。。
s301 19
帰路の途中で止まってしまったみたいです。
コレは大変、代車を積んでスグに引き上げに行きました。

幸い、店からそんなに離れていなかったので、小1時間程で引き上げて来れました。
現地で状態を確認したところ、ヒューズ切れが直接の原因。
ただ、それが何故起きたのかが問題です。
現地で確認した時には、ちょっとアクセルを開けるだけで16V以上の充電量。
もっと上がりそうだったので、オーバーチャージが原因だと思いました。

このトルコンラビットのネック。
後輪が接地しているので、充電量確認の為にアクセルを開ける事が出来ない!
そこで、確認の為には後輪を持ち上げる必要があります。
s301 20
ちょっと不安定ですが、この方法しかありません。

この方法でアクセルを開けていくと、常に16.7V位発電しています。
ラビットは基本的に充電電力が高いらしいのですが、
常にこの高電圧は・・・・マズイのでは?
ブラシを新しくした為、発電量が大きくなり過ぎたのか?
s301 21
レギュレータの調整で直れば・・・いいなぁ~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/2603-40e548df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する