FC2ブログ

2019-09

デュロコップ? 知っている人います? 其の四

通常、バイクのステアリングというのは、
IMG_1413du.jpg
この様にフロントを上げると、右か左にハンドルが切れるようになっています。
まぁ、真ん中にしておこうと思えば、出来ない事はないんですが、
ちょっと触れただけでどちらかに切れてしまうモノです。

細かくは説明しませんが、
こうなっていないと真っ直ぐに走る事も難しいはず。
ステムベアリングに異常が有るとマズイのはそういう理由です。

大概はこのステムベアリングにガタが出てしまい、
スムーズにステアリングが切れなくなる。
ってのがパターンなんです。
でも、前述した通り、それは今回問題有りませんでした。

前置きが長くなりましたが、
この車輌の異常は、本来のステアリングとは逆の作用が起こる事。

つまり、
フロントを上げてハンドルを右か左のどちらかに切って、手を放します。
すると・・・・・・
勝手にセンターに戻ってしまうんです。

これはマズイ。
ステムベアリングにガタが有る方がまだマシ。
ベアリングにガタが有っても、気にしないで乗っている人もいますからね。
でも、これは無理!!
この状態のまま公道に出たら、絶対に危険です。

これは是非とも原因を究明したいところですが、
予算の都合上、今回はスルーします。
乗る時は十分気を付けて下さいね。

そして、今回スルーする問題はもう一つ。
メインキーの具合がよろしくありません。
IMG_1414du.jpg
メインキーがヘッドライトスイッチになっているんですが、
上手くキーを回さないと電源が切れてしまい、
ヘッドライトが灯かないどころか、
バッテリー点火のエンジンは止まってしまうんです。

完全な接触不良なんですが、
これは修理が難しいですねぇ~
その代わりと言ってはなんですが、
どうしてこうなってしまったのかが解りました。
根本は設計ミスですね。
キーシリンダーの位置が悪い。
この画像を見てください。
IMG_1415du.jpg

キーをシリンダーに差し込んだままシートを開けると、
開けたシートでキーを無理な方向に押してしまい、
この行為を繰り返した事によって、シリンダーにガタが出来てしまったんですね。

なんであんな位置にキーシリンダーを配置したのか解りませんが、
完全に設計者のミスです。
今のところは、走行中に勝手に電源が切れる事はありませんが、
これが酷くなると、、、、、保証は出来ませんね。

ちょっと問題は残ってしまいましたが、
当初の目的は達成しましたので、これで一旦納めさせて頂きます。
次の機会があれば、今度こそ不具合を無くしたいですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/2593-de9079ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する