FC2ブログ

2020-09

丸正自動車 ライラック CS28 其の参拾

意気込んでエンジン始動!!
っといきたかったんですが・・・・エンジンが中々かかりません。

キックのストロークが非常に短いんですよね。
もうちょっとキックが下まで踏み抜けるといいんですが、
角度にして90°有るか無いか位でしょうか。
もう少し、180°とは言いませんが、近くは欲しいですね。

仕方ありません、
バッテリーがもつかどうか解りませんが、セルで始動しましょう。
トゥルルルルル・・・・・・・
トゥルルルルルルルルルルルルルルルルルルル

バラバルン!
IMG_1496cs.jpg
やった!
エンジンかかりました~
やはり独特のイイ音です。
初回だからエンジンがかかり難いとは言え、
結構セルを回しましたからねぇ~
セッティングがまだ甘いのか?
何か他に不具合が有るのか?

まぁ、気になるような異音も有りませんし、
アイドリングは順調に続いています。
決定的な異常は無いでしょう。
気になっていたオイルも、無事にクランクを通ってカムシャフトまで潤滑しているみたいです。
何故それが解ったのかって?
オイル通路のボルトを締め忘れていたので、
そこから若干・・・若干ですよ、若干漏れていたので解りました。
怪我の巧妙ってヤツです。

その後、エンジンが暖まっているからでしょうか、
何度かエンジン始動を試みましたが、
数回のキックでエンジンがかかるようになりました。

これで大きな心配事が一つ減りました。
が、新たに問題発生。
オイル漏れです!!
IMG_1499cs.jpg
ヘッドガスケットから漏れ出しました。

面倒ですが仕方ありません。
確認の意味もありますので、ヘッドを取り外しましょう。
IMG_1497cs.jpg
IMG_1498cs.jpg
ヘッドにもちゃんとオイルは回っているようです。
今回は右シリンダーからだけなのでコッチだけ。

IMG_1500cs.jpg
確認というのはコレ、
どうやらバルブとピストンはド突いていないようです。
良かった良かった。
IMG_1502cs.jpg

面研をしたいトコロなんですが、
IMG_1503cs.jpg
ココが!
IMG_1504cs.jpg
ココが!!
出っ張っている為、
ウチの技術では面研が出来ません。
「歪みは無い」と仮定して、
今回は液体ガスケットを塗って組みます。

どうか漏れが止まりますように。
スポンサーサイト



コメント

そうです・・ライラックのキックはおっしゃる通りもっと踏み代が有れば良いのですが
他のバイクに比べたら・・全然ダメですね・・もっと下までキックできれば良いのでしょうが、フレームが邪魔してますから(CS28はフレームが無かったかな)・・・・それでもセルが有るから良いのでしょう。
500はエレクトラはセル付ですが普通のマグナムはキックのみ・・掛からない時は手こずります。
それから文献によるとCS28は3300台生産されたようです。

CS28も、フレームが邪魔してキックが降りません。
セルが有るとはいえ、電装品の負担を考えると、
出来るだけキックで始動したいところです。

生産台数3300台ですか、
当時としてはそこそこの生産台数だったんでしょうかねぇ~
今やっている東昌のパンドラも、4000台ほどだったらしいですが・・・・
他の車両は何処へ消えてしまったんでしょう?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/2575-8b16b952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する