FC2ブログ

2020-09

丸正自動車 ライラック CS28 其の弐拾七

もうそろそろエンジン搭載です。
しかし、、、、ココで気を付けて組まないといけない部分があります。

エンジンを本格的に組む前、
先に入荷したベアリングやオイルシールを、
ケースに打ち込んでいたんですが・・・一箇所失敗したんですよ。
IMG_1474cs.jpg
このミッションケースの蓋、
キックシャフトのオイルシールなんですが、
IMG_1475cs.jpg
取り外したオイルシールに刻印されていたサイズ、
その通りのモノを取り寄せてみたんですが、
IMG_1476cs.jpg
ちょっと・・・・無理ちゃう?
って感じだったんです。
でも、打ち込めばイケルのだろうか?
と思ってやってみた結果、
オイルシールが歪んでしまって無理でした。

まぁ、予想通り。
ダメだろうなぁ~と思っていましたが、やっぱりダメでした。

おそらく、元々付いていたオイルシールも、丁度合うサイズが無くて、
刻印のサイズのモノを加工したんでしょう。
ですから、今回もそうします。
内径はバッチリですので、外径を少々削ります。
グラインダーで少しずつ削り、液体ガスケットを塗布して打ち込みます。
これで漏れずにしっかりとシール出来るかどうかは・・・・
オイルを入れてからのお楽しみです。

IMG_1478cs.jpg
クラッチアーム、キックシャフト、ドライブシャフトのジョイント部分等、
取り付けまして。

あ~、コレね~~、
IMG_1479cs.jpg
ニュートラルと、3rdギヤの検出用配線、
折角ですからね、これも作り直しましょう。
IMG_1480cs.jpg
簡単に作れた様に見えますが、
結構手間がかかってます。
丁度良い端子が無かったので、
ワイヤー作成用の金具を加工して作りました。
取り付けてからギヤを変えてみて、ちゃんとニュートラルと3rdギヤでアースする事を確認。
バッチリです!

次回はいよいよエンジン搭載!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/2561-8f337920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する