FC2ブログ

2019-12

DUCATI M900 

またも似合わない車両をやっていますが・・・
DUCAのモンスター900です。

IMG_1092.jpg

DUCAは余り詳しくないので、(というか、現行車は良く解りません・・・)
細かい事は解りませんが、10年位前の車両のようです。

付き合いはこの店を始めたばかりの頃で、
「数年乗っていないので、車検を取って乗れるようにして欲しい」
との事で始めは入庫したんですが、
イタリア車を屋外放置している物だから、
タンク内はサビサビ
フューエルラインにはいろんな物が詰りまくり、
キャブは腐り、
オマケにエンジン番号が車検証と違うなんて事があり、
非常に思い出深い車両なんです。

それが今度はどうしたのかというと、
「3ヶ月くらい乗らなかったら、エンジンがかからなくなった。」
だそうで・・・まぁ、忙しいオーナーさんなので、何時かこうなるとは思っていたんですがねぇ。

とりあえず、バッテリーをジャンプさせてみましたが、
スイッチの接触が悪いのか?セルが回らなかったり回ったり。
セルが回ってもエンジンかからず。

バッテリーは充電にかけて、
キャブのガソリンを抜いてみましょうかね、
ゴミが溜まっていたり、水が入っていたり、ガソリンが古かったり、
それならばこれだけで解決しちゃったりして・・・
IMG_1093.jpg
ゴミや水は入ってなさそうですが、ちょっと腐り気味!?

バッテリーをほぼ一日充電して、
さぁ、エンジンをかけてみましょう。
カチ、カチ?
セルボタンを押しても、なかなかモーターが回りませんねぇ。
キョンキョンキョンッ!
おっ、やっと回りました。
ドカン!ドカドカドカ!!
シャラシャラシャラ!!
見事にエンジンがかかりましたよ。
それにしても、相変わらずこのコはうるさい!
テルミニョーニのサイレンサーに乾式クラッチなので、近所迷惑甚だしい。
調子も悪く無さそうなので、このまま納車しましょう。

でも、セルの回りが悪いのが気になりますねぇ、
っと思って、セルモーターを確認しようとしましたが・・・・
IMG_1094.jpg
端子が錆びて腐り落ちそうです。
原因はこれでしょうか?
でも、これではどうにも手出しが出来ませんね。
お金がかかる事なので、お客さんに相談って事で、今は手を出さずにおきましょう。

相談の結果、今回はそのままという事で。
願わくば、もっと乗ってくれる回数が増える事を期待して、
修理完了。
スポンサーサイト



テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkura.blog91.fc2.com/tb.php/156-f5d7e821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する