FC2ブログ

2020-04

委託販売 スズキ GS650G 早く買ってくれないと・・・ 其の七

まだ売れないか・・・・
あまりココまで手を入れたくは無いんですが、
やはりみんな気になる所でしょう。
キャブを開けてみますか。

2気筒でも外すのが面倒な時が有るのに、
その倍の4気筒でしょ、、、、絶対に外すだけでも時間がかかる。



まぁ、心配するほどではなかったにしても、
サービスで出来るような作業ではありませんね。
とうとうココで追加料金発生かな?
2020 3 gs650g 46
2020 3 gs650g 47
ひょっとしたら、オーナーさんがちゃんとガソリンを抜いていてくれたかもしれません。
それならば酷い事にはなっていないでしょうから、
簡単な掃除程度でイケルはず。

運命の分かれ道ですよね~
大した事無ければ、最悪このまま5万円でも、
売れてくれればいいかなとも思いますが、
重症だった場合、
判明した時点で作業を諦めるか?
やる事やって、その分工賃をプラスするか?
悩むなぁ~~~~

そんな事を考えつつ、
最初にフロートチャンバーを外そうとしたんですが、
ネジが固くて回りません。
ココは無理をせず、ショックドライバーを使います。
でも、その為には色々なモノが付いている上側を先に外さないと、
安定してショックドライバーが使えませんので、
上のダイヤフラムの方から外していきたいと思います。

ダイヤフラムのキャップまでは順調に外せたんですが、
上下に動く負圧ピストンが何故だか外れません。
いや、正確に言うと、負圧ピストン自体は何とも無いんです。
クルクルと回転しますので・・・・
ニードルが固着してしまっているようです。

ニードルが固着しているなんて、、、、OUT確定ですが、
ここまで来たら、せめてフロートチャンバーは開けたい!!
そこまでは何とかしましょう。
恐らく、バーナーで炙ってあげれば簡単に取れると思うんですが、
あまりキャブに熱は加えたくありません。
どうしても取れなければ、最終手段としてやりますが、
出来るだけ変な事をせずに取りたい。

って事で、時間を使い、多少のケガもしつつですが、
どうにか取り外し出来ました。
では、フロートチャンバーを外してみましょう。



2020 3 gs650g 48
2020 3 gs650g 49
ハイ、終了。

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する