FC2ブログ

2020-03

TX650 やり直し修理 其の九

2019 6 tx650 1





ウチのブログではすでに何回も書いている事ですが、
オーナーさんへの報告も兼ねていますので、
「もう知っている」という方はこの回は飛ばして下さい。

2019 6 tx650 47
例の、、、、、セルモーターの伝達機構をチェックします。
2019 6 tx650 48
コイツですね。
もうこれは消耗品と考えるしか無いですね。
セルをよく使うのであれば、定期的な交換を覚悟して下さい。
それが嫌なら、普段の始動はキックで行い、
緊急時にのみセルを使用する。
っとまぁ・・・そこまで極端ではないにしろ、
エンジンが冷えている時にはキックで始動する。
そうやって気を使って下さい。

では、取り外します。
2019 6 tx650 49
2019 6 tx650 50
この様に3つの部品が重なっていまして、
2019 6 tx650 51
2019 6 tx650 52
セルの噛み込みが悪い物は、大体この位ギヤが削れちゃっています。
これを新しい物に交換すれば・・・・改善はするんですが、
う~ん、新車の状態を知らないので何とも言えないんですが、
この機構って元から噛み込みが良くないんじゃないですかね?


別に依頼されてはいないので、
どうするかちょっと迷ったんですが、
下部のオイルフィルターを点検してみます。
2019 6 tx650 53
ちゃんと交換した時期が書いてあるんですね。
気になるようなゴミは・・・・・
2019 6 tx650 542019 6 tx650 55
2019 6 tx650 56
有りますね。
細かく砕けてしまったのか?
金属の細かい欠片が・・・・・・・・・
スポンサーサイト



委託販売 スズキ GS650G 早く買ってくれないと・・・ 其の伍

もう少し現状報告を。

サイドカバーです。
残念ながら、現オーナーさんが入手した時には、
既に、、、
2020 3 gs650g 29
左のサイドカバーはこの状態。
2020 3 gs650g 30
2020 3 gs650g 31
接着剤等で対応出来ない事も無さそうですが、
中古が偶にオークションに出ていたりしますので、
そんなに問題ではない・・・・・・・・・と、しておきましょう。
安心して下さい。
2020 3 gs650g 32
右には割れ等は有りません。


フロントフォークですが、
今の所オイル漏れは有りません。
2020 3 gs650g 33
オイルが入っていないという事は無いと思いますし、
漏れた形跡も無いので大丈夫・・・・・・
2020 3 gs650g 34
インナーチューブはご覧の通りですケド。

先に書いたタンクのセンサー用の穴ですが、こんな感じです。
2020 3 gs650g 35
2020 3 gs650g 36
結構大きいんですよね。
部品が有れば問題無いんですが、
無い以上どうにかして塞ぐしかありません。
アルミ板とガスケットを切り出して、何とか塞げるといいな。。。

ホンダ C92からCS92へ 其の壱拾九

2018 12 c92 2



そうそう、フレームに穴が開いているので、直して貰わないといけません。
こういった事はやっぱり「ミヤシタモータース」さんですね。
修理前の状態を撮り忘れていましたので、
いきなり修理後の画像なんですが、
2018 12 c92 127
流石ですね。
何処に穴が有ったのか全く分かりません。
それもそのハズ。
8mm位の穴と、6mm位の穴、少なくとも二つは開いていて、
周りの鉄板も傷んでいたと思いますが、
その傷んでいた鉄板ごと切り取って修理してくれたそうです。
いつも手間な事させてしまったスミマセン。

フレームはコレでOKなんですが、
ステアリングステムベアリングをどうしますか、
このままでも使えない事は無さそうなんですが・・・・
一応オーナーさんに聞いてみると、
「新しい物に交換してくれ」との事。

たしか以前C72をやった時には、純正では部品が出なくて、
ちょっと加工してもらって取り付けた記憶が有るんですが、
C92はどうでしょうね?
同じ物を使っていたら要加工ですから、フレームを塗りに出す前に加工に出したいですね。
ステムベアリングの部品は、三又にハマる方のレースと、
一番上のレース、コレだけは在庫部品の中に有ったはずなので、
残るフレーム側の上下のレースとスチールボールが必要です。
ボールは出ると思いますが、レースの方は望み薄いなぁ~
まぁ、念の為に純正部品を注文してみましょう。

その間にブラスト作業を進めていきましょう。
コンプレッサーが大きくなりましたので、
ブラスト作業は以前よりも楽にはなりましたが、
2018 12 c92 131
この量でも2日がかりでしたね。
オマケにコンプレッサーが以前の物よりも熱を持つので、
そんなに連続してガンガンは出来そうも有りません。
たまに休憩を入れて冷やしてあげないと、オーバーヒートしてしまいそうです。
???アレ?そうなると時間的には以前と変わらないのか?

委託販売 スズキ GS650G 早く買ってくれないと・・・ 其の四

そしてフロント、
当初フロントタイヤも何処かに有った筈・・・・
っとオーナーさんが探していたんですが、
結局無かったみたいで、
コッチはウチで新品を取り寄せました。
このタイヤ代もかかっていますから、
もう絶対にタダでは渡せません!!
2020 3 gs650g 14

今回もブラストか~・・・・・・
あれ、砂だらけになってしまうから大変なんですよ。
事前の準備も大変だし。。。
2020 3 gs650g 15
この苦労が報われて、次のオーナーさんの手に無事渡りますように!!

さて、後輪同様、カチカチになったタイヤを何とか外し、
ブラストの為にディスクローターを取り外していると、
一ヶ所だけボルトが固着していて回りません。
とうとう出たか・・・・・・
絶対に何か所かはこんなボルトが有ると思っていたんですが、
予想に反して今の所順調に来ていたんですよね。
それがとうとう来ましたよ。
ココは無理をせず、時間をかけてじっくりと取り組んでいきましょう。
力任せにやって折れてしまったら、余計な労力を使う事になりますので、
工賃が貰えない作業ですから慎重に・・・・

潤滑油、バーナー、急冷・・・・・・・・
30分位色々試したんですが、
ヌメッと、
2020 3 gs650g 16
2020 3 gs650g 17
折れました。

ギぃヤぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~
こんな事になるならやらなければよかった。。。
この作業分・・・・プラスしてもいいですか?

2020 3 gs650g 18
お金をかければ他の方法も有ったんですが、
逆タップも無理そうだったので、
ドリルで削り取り、その後にちゃんとタップを通しました。
若干緩くなった感は有りますが、大丈夫、ちゃんと使えます。
かかった時間は・・・・・・・・・忘れましょう。

その後は何事も無くブラスト作業終了。
2020 3 gs650g 19
2020 3 gs650g 20
新品のタイヤを装着して、(原価で1万円近い!!)
2020 3 gs650g 27
車体に取り付け。

折れたボルトとボルトの回り止めのタブは、
今の所新しい物は付けていません。
何か部品注文しなければならない時に、
一緒に注文する・・・・・・かも。


この時点(令和2年 3/12)ではまだ5万円でいいですよ。
折損ボルトの件はウチが泣きます。
欲しい方はお早目にご連絡を!

TX650 やり直し修理 其の八

2019 6 tx650 1





丁度オーナーさんがご来店されましたので、
状況を説明。
腰上にはあの異音の元になるような物は有りませんでした。
って事は腰下を開けてみないといけない訳ですが、
一応オーナーさんに開けていいかどうかの許可を頂きます。

幸い、二つ返事で許可を頂きましたので、
サクサクッと分解しましょう。
2019 6 tx650 39
セルモーターの繋がりも悪いようなので、
2019 6 tx650 40
ギヤトレーン部分を見てみましたが、
2019 6 tx650 41
予想通りここら辺には異常は有りませんでした。
やっぱり毎度お馴染みの部分ですかね。

2019 6 tx650 42
右ケースカバーを開けてクラッチ部分も取り外し。
???????はて????????
2019 6 tx650 43
クラッチの構成ってこんなんでしたっけ?
入っていたワッシャーが違うような気がするんですが、
年式による違いが有るんでしょうか?
だとしても・・・・この年式のエンジンもやった事が有りますが、
こんな構成では無かったような気がします。
後でちょっと調べてみましょう。
ひょっとすると・・・・ニュートラルに入らなかった原因はココに?

2019 6 tx650 44
シフトの遊びは上下共に正常。
まぁ、シフトペダルを上げても下げてもニュートラルには入らなかったので、
コレでは無いと思っていましたが、一応確認です。

やっぱりクラッチが怪しいな・・・・
外したケースカバーの裏側なんですが、
2019 6 tx650 45
2019 6 tx650 46
妙な傷跡が有ります。
コレが一体何を意味しているのか?
それとも全く関係無いのか?

ワタシの予想通りであれば楽に解決するんですけどね。

委託販売 ブリヂストン 200RS 其の弐

委託販売の BS 200RS ですが、
只今商談中です。

本来ならちゃんと売れてから「売れました」
って報告だけでイイんですが、
商談中になる前にエンジンがかかるように作業してしまって、
アップロードしようと動画まで撮ってしまったので・・・
お蔵入りになるのも勿体無いですから、
無駄になるかもしれませんが始動動画だけでもUPしておきます。

ホンダ C92からCS92へ 其の壱拾八

2018 12 c92 2



2018 12 c92 117
多分黒いカバー部分を押し下げれば、このサスペンションは分解出来るはず。
ですから、押し下げる為のプレートだけ作れば終わったんです。
予定ならば。。。
2018 12 c92 119
サスペンションの下部取付ボルトは8mm。
工具は10mm。
ダメじゃん!!

工具を1から作り直さないとダメみたい。
丁度8mmの鉄棒が有りましたので、
コイツを使いましょう。
ちょっと問題も有りますけどね、
ネジを切ってある方は8mmですが、
反対側はもう少し太くなっている為、
2018 12 c92 120
この隙間を何とかしないといけません。
まぁ、このままでも使えない事は無いと思うんですけど、
新しい旋盤を使うイイ機会です。
ちょとしたカラーを作って、自己満足に浸りましょう。

いや~
制作作業に没頭していて、ついつい画像を撮る事を忘れていました。
2018 12 c92 121
工具完成。
2018 12 c92 122
中々この穴を開けるのも難儀しましたが、
結構自信作ですよ。

サスペンションをバイスに挟んで、
2018 12 c92 123
両方のナットを均等に締め込んでいけば、、、
2018 12 c92 124
ハイ、簡単にカバーを外す事が出来ました。



時間と手間がかかり過ぎです。
工賃いくら頂いたらいいんですかね?
流石に正規の代金は頂けませんが、
それなりの金額は欲しいですね。正直。

TX650 やり直し修理 其の七

2019 6 tx650 1





そういえば、オナーさんからはWPC加工をしたと聞きましたが、
2019 6 tx650 33
こんなんだっけ?
良くは知らないのですが、雑誌で見るのはピストンが黒くなっているような・・・
アレはモリブデンコートをしているから?
WPC加工はして、モリブデンコートをしないって事も有りなの?

ヘッドを分解しましょう。
2019 6 tx650 34
前任者がヘッドのオーバーホールもしているとは思うんですが、
プラグホールから覗く限り、バルブの当たり面が広いような気がします。
念の為にヘッドは内燃機屋さんに出して調べてもらいましょう。
燃焼室のカーボンを取り除き、
バルブも磨いて内燃機屋さんに送ります。
2019 6 tx650 35
2019 6 tx650 36
バルブの状態は悪くは無いので、
新しい物を用意する必要も無いでしょう。

それよりも、また発見してしまいました。
2019 6 tx650 37
以前やった車両でもありましたが、
2019 6 tx650 38
適当なヘリサート作業です。
これは後でやり直しましょう。

内燃機屋さんにヘッドを送った次の日、
ヘッドはそこまでやる必要が無い事が判明。
バルブを磨いてスリ合わせをするだけに留めておきます。

ホンダ C92からCS92へ 其の壱拾七

2018 12 c92 2



やる事がいっぱいで、出ていくお金も相当な額になります。
外注費だって今回一体いくらになるんでしょうね。

本フレーム、塗りに出す前に修理しないといけません。
恐らくですが、バッテリー液によってフレームに穴が開いちゃっているんですよね。
何度も言っている事ですが、開放型バッテリーの場合、
オーバーフローチューブは必ず取り付けましょう。
そうしないとこういった惨事になってしまいますからね。
こういった作業は毎度お馴染み「ミヤシタモータース」さんにお願いします。
いつもいつも変な仕事ばかりでスミマセン。

さて、その間も休んではいられません。
塗装の準備をしないといけません。
今回は紛体塗装に出しますので、
出来るだけ小物の下準備はウチでやってから塗装屋さんにお願いします。
流石にフレームはウチではどうしようもないので、丸投げしちゃいますけど。

そこで問題になるのはリヤサスです。
2018 12 c92 117
やっぱり分解しないとダメですよね。
構造は解るので、分解は出来ると思うんですが、
その為の特殊工具を作らないといけません。
以前何かのリヤサスを分解する為に作った工具。
2018 12 c92 116
コレを流用すればそんなに手間をかけずに済みそうです。

なにせ、この神社仏閣シリーズのリヤサス、
2018 12 c92 118
四角いんですよね。
丸いサスペンションならそのまま工具が使えたかもしれないのに、
変なトコロで個性を発揮しようとするから・・・・・
こんな面倒な事になっちゃうんですよ。

TX650 やり直し修理 其の六

2019 6 tx650 1





カムが傷付かないように大切に保管して、
ヘッドを取り外します。
何時間も外れないのは偶に有りますが、
こんなに呆気無くヘッドが外れたのは初めてです。
2019 6 tx650 26
カーボンの付き方が左右で違うのが気になりますが、
ピストンとシリンダー間のクリアランスは・・・
悪くないと思います。
2019 6 tx650 272019 6 tx650 28
当然、新品の状態の様に全くカタカタしない何て事は有りませんが、
十分許容範囲のクリアランスだと思います。

続けてシリンダーを外そうとして、
足らない部品が有る事に気付きました。
2019 6 tx650 29
無い!!
2019 6 tx650 30
ヘッド側にも・・・
2019 6 tx650 31
無い!!!
位置決めのノックピンが有りません。



だからあんな簡単にヘッドが外れたのか。。。。。

組み付け忘れたのかな?
ノックピンなら純正でまだ出たと思いましたので、
他の物を注文する時に一緒に頼みましょう。
シリンダーを外し、ピストンとシリンダー内壁に傷が無いか点検。
2019 6 tx650 32
2019 6 tx650 33
ウン、大丈夫でしょう。



あれ?
当初予想していたカムチェーンテンショナーもガイドも、
減ってはいましたが、使えない程度でもありません。
ピストン、シリンダー、ヘッドも大丈夫。
えっ・・・・・・・・腰下なの

委託販売 ブリヂストン 200RS 其の壱

ホント、CB450セニアのオーナーさんスミマセン。
引き上げの順番で言うとこのBSの方が後なんですが・・・・
コチラもGSと同じで、オーナーさんの保管場所の都合により、
早々に引き上げないといけない事情が有りまして。
申し訳ないです。


っと謝罪から入ってしまいましたが、
以前チョロっと出したんですが、
ブリヂストンの200RSです。
2020 3 bs 200rs 4
2020 3 bs 200rs 5
乗らなくなって数年間放置の割には、パッと見そこまでヤレ感は有りません。
2020 3 bs 200rs 6
シートも大丈夫そうですし。

2020 3 bs 200rs 7
エンジンは・・・・・
ほんと、昨日の夜に引き上げて来たばかりなので、
まだ何も確認していません。
不調だったような話は聞いていませんので、
恐らく大丈夫だと思いますが、
2020 3 bs 200rs 8
まだキックが降りるかどうかも確認していません。
2020 3 bs 200rs 9
走行距離は本当かどうか解りませんが、
2020 3 bs 200rs 10
以前修理して試乗した限りでは、快調でした。

聞いていた保管場所がアレだったので、
少し不安に思っていましたが、
タンク内も、
2020 3 bs 200rs 11
そのままいけそうです。

2020 3 bs 200rs 12
中々見ない車両ですので、変わりモノ好きには良いと思いますが、
いかがでしょうか?
これもウチが手を入れ始めてしまうと値段は上がりますが、
現状販売で¥300,000
どうです?
オーナーさんの希望価格はもっと高いんですが、
あまり高いと買い手が付くまでに時間がかかってしまいます。
オーナーさんは「時間はかかってもいいので・・・」
と言ってくれましたが、
ウチの保管スペースが本当にもういっぱいなので、
スピード重視の破格の値段です。

因みに、都内某有名店でこの車両を買うと、倍以上の値段になります。


興味の有る方はお早めに。
そうじゃないとウチが手を付けちゃうので、
販売価格が上がります。

ホンダ C92からCS92へ 其の壱拾六

2018 12 c92 2



そろそろ再メッキの準備をしようと思います。
旧車はメッキ部品が多いので、
通常なら結構な点数になるところなんですが、
今回はオーナーさんが買い溜めていた新品部品が大量に有りますので、
意外と再メッキに出す物は少ないです。

しかし!
あれだけ新品部品が有るのに、ハンドルはないんですよ。

ですから、ハンドルは付いていた物を再メッキして使用します。
代わりのハンドルを取り付けて、再メッキに出すタイミングを待っていたハンドルですが、

ウチに来ていたお客様に言われて初めて気付きました。
「このハンドル曲がってるね」
え・・・・・・・・ホンマや!!
2018 12 c92 112
2018 12 c92 113
画像では解らないでしょうが、結構曲がっています。
うわ~~~~なんで気付かへんかったんやろ~
こうなると、メッキ計画が崩れて来ます。
コレを修正して再メッキに出すのか?
それとも、曲がっていない中古品を買って再メッキ?
リプロ品のハンドルも有りますけど・・・・・
オーナーさんにお伺いを立ててみましょう。

オーナーさんのご希望は修正して再メッキなんですが、
ちょっと試してみたところ、結構難しい感じに曲がっていて、
修正は中々困難です。
それに加え、錆の浸食によるアバタが結構目立ちそうなので、
コレを使う計画は断念しました。
リプロ品はあまり造りが良さそうではないので、早々に却下。
そうなると、中古良品の出物を待つしかない訳ですが、
う~~~~ん、とりあえず待ってみますか。

その間にも再メッキの準備をする事は有ります。
ウチの作業ではないんですが、
2018 12 c92 114
旋盤屋さんに頼んで作成してもらったり、修正してもらったり。
シャフト類も再メッキに出さないといけませんからね。


数週間出物を待ったんですが、
結構高いんですよね、中古ハンドル。
同じ位錆びているハンドルは安く出ていたんですが、
状態の良い物となると・・・・・高い。
まぁ、数週間待って適度な物が出て来ないので、『背に腹・・・』です。
ちょっと予算オーバーですが、出品されている一寸高目のハンドルを落札。
2018 12 c92 115
旋盤屋さんに修正、作成して頂いたボルト類と、落札したハンドルを再メッキに出します。

委託販売 スズキ GS650G 早く買ってくれないと・・・ 其の参

売れないのに手を掛けるって、、、どういう事?

当たり前の疑問です。
普通ならば、売れない物にそれ以上の手間は掛けません。
しかし、バイクや車の場合、
エンジンがかかるか?
復活させられそうか?
というのは重要ポイントです。
何とかなりそう感を出さないと売れないって事は多々あります。

ですから、初めの画像を見るともっとボロイのが解ると思います。
今回大分きれいになったんですよ。
具体的に何をしたのかというと、
タイヤ交換です。

倉庫の奥から引っ張り出した状態では、
両輪ともタイヤが使い物にならない位ボロだった為、
せめてまともに転がせるようにしたいという事で、
タイヤは交換をしようという事になりました。

後輪に関しては、オーナーさんが元々交換しようと思って用意していたタイヤが有り、
それを使う事にしました。
ただし、このタイヤもいつ購入したものやら・・・・・
硬化具合からして、5年以内という事は無いでしょう。
2020 3 gs650g 1
固くなってしまったタイヤを外し、
2020 3 gs650g 2
言うまでも無い事ですが、
こんな状態のホイールを外したというのに、
2020 3 gs650g 4
2020 3 gs650g 5
タイヤ交換だけで済ませる訳は有りません。
たまたま、ウチのブラストキャビネットにホイールが入ったという事も有り、
2020 3 gs650g 3
付属部品を取り外し、
ブラストをして少しキレイにしました。
2020 3 gs650g 6
流石にちゃんとキレイにするまでは至りませんが、
ボロッボロのホイール
から、
塗装の禿げたホイール位にはなりました。


この際だから、しっかりとキレイにしようとも思いましたが、
思いの外塗装が頑丈でした。
やっぱり塗装を剥がそうとするならガラスビーズでは無理が有りますね。
とはいえ、アルミホイールにアルミナを使っていいものか?
迷った末、時間がかかり過ぎるので止めました。

2020 3 gs650g 28

フロントは・・・オーナーさんがもう少し探してみるという事だったので、
すぐにフロントに取り掛かる・・・・・・とはなりませんでした。
有った筈、というフロントタイヤ、、、、、有ったと思います?


この時点(令和2年 3/10)ではまだ5万円です。
欲しい方は早めにご連絡を!

TX650 やり直し修理 其の伍

2019 6 tx650 1





入庫時に、オーナーさんから「オイル漏れが少し有る」
という訴えが有りましたが、
まぁ、有るのは有るけど、この位は・・・・・・
なんて思っていましたが、
オイルパイプを外してから改めてエンジンを見てみると、
2019 6 tx650 21
おそらくヘッドガスケットからであろうオイル漏れが確認出来ます。
確かにこれは悪化していきそうな感じです。
ヘッドが歪んでいるとか・・・・無ければいいんですけど。

分解を進めます。
タペットカバーを外して、クリアランスを一杯まで広げておきます。
ブローバイを外し、インマニも外しちゃいます。
たまに張り付いて中々外れない物も有りますので、
今の内ならそうなっていても外しやすいですから。
って!!インマニの取り付け緩くない!?
6mmのボルトなので、そんなに高トルクで締めつけはしませんが、
それでも、通常は「エイッ!」って多少は力を込めて外します。
それが、大した力を込めずに「クイッ」と外れてしまい、
当然、インマニも張り付いている訳もなく、ボルトを外すとポロッと取れてしまいました。
こんな取り付けで大丈夫だったのだろうか・・・・

気を取り直して、
2019 6 tx650 22
ヘッドナットを緩めましょう。
ここは高トルクで締まっていますので、
今までは作業がし易いように作業台を上げていたんですが、
しっかりとエンジンを押さえていないといけませんので、
作業台を下げ、ガッチリとホールドしてから、
長いハンドルを使って「エイッ!」っと弛めます。
あれ?
ここも緩いゾ!!

おそらく規定トルクの2/3あるかどうか。
オイル漏れの原因絶対コレですよね。
よくエンジン不調を起こさなかったな。
地雷は他にも有るんですかねぇ~

ヘッドカバーを開けてカムチェーンを緩め、
カムの位置を確認してからカムチェーンを切断。
2019 6 tx650 23
カムやロッカーアームには何も異常は有りませんでした。
まぁ、この辺からの異音は有りませんでしたから、
大丈夫だろうとは思っていましたが、
あんな事が続くとね、、、、、何か有るんじゃないかと用心深くはなります。

あ、ほら、早速次の地雷が・・・・

委託販売 スズキ GS650G 早く買ってくれないと・・・ 其の弐

え~それでは、現オーナーさんの入手経緯から。
以前聞いただけなので、細かい所は違うかもしれませんが、
概ね書いた通りだと思います。

前オーナーさんは新車でこのGSを購入、
お住いの福岡から、御実家のあるコチラ(詳しくは効いていませんが)まで、
フェリーを使ったのか、自走なのかは解りませんが、乗って来られたそうです。
で、そのまま帰るのかと思いきや、
このGSを実家に残したままお帰りになり、
そのまま放置。

何か気に入らない事が有ったのか?
不具合が有ったのか?
それは解りませんが、数年後に今のオーナーさんが引き取りました。
もうその時点で結構ボロかったみたいですが、
キャブを掃除して、新しいバッテリーを繋いだら、簡単にエンジンは始動したそうです。
ですから、
2020 3 gs650g 23
このメーターの1万キロチョイというのは実走距離だと思います。

そして、その後オーナーさんが順調にレストアしてくれれば良かったんですが、
ガソリンタンクが腐っていて使い物にならなかったという事で、
切開手術を試みて・・・・・・タンクの底を切り開き・・・・・・・
そのまま放置して十数年。。。。。。
何とも可哀想なGSです。

そんな訳で、元のタンクは使えません。
今載っているタンクは、オーナーさんが予備にと買っておいた2型の中古タンク。
車体は恐らく1型。
1型と2型の違いは、燃料計が有るか無いか。
2型のタンクにはその燃料計用の穴が開いています。
そして、このタンクには燃料計が付いていません。
メーカー欠品です。
・・・・・・・・・さぁ、どうする?
2020 3 gs650g 24
タンク内部はご覧の通りです。
多分ケミカルで落とせるレベルだと思います。

タンクキャップは、元の物が有ると思うんですが、
まだ倉庫から発掘出来ていません。。。もう出て来ない可能性の方が高いです。

ホンダ C92からCS92へ 其の壱拾伍

2018 12 c92 2



シート後部の取り付けはあれで良しとして、
前側の取り付け部品を作りましょう。
取り付け部分の幅が違うので、
カラーを作り直さないといけません。
この位ならアルミで作れますので、何とか自分でも作れます。



途中までは快調に作れていたんですが、、、、
突然旋盤が動かなくなってしまいました。
え~~~~~~っ!!
ちょっとちょっと~頼むからせめてコレを作り終わってからにしてよ。
願い空しく・・・・・・・旋盤はもう動く事は有りませんでした・・・・・

困った事になりました。
新しい旋盤を買うお金も有りませんし、
コレでウチではカラーが作れなくなっちゃいましたので、
外注に出すしかありません。
そうなると、、、しばらくは作業中断。
他の車両をやる為に作業台を空けたいですね。

足周りの確認も有りますし、フレームの移動も楽になりますから、
ホイール関係を取り付けましょう。
フロント周りも新しい物が有るんですが、
今組んでしまうと後々保管が大変になっちゃうので、
2018 12 c92 107
部品取り車から一旦拝借。
2018 12 c92 108
重いエンジンを降ろしてしまって、本フレームの方に取り付け。
2018 12 c92 109
センタースタンドも新しものを取り付けてみます。
足らない部品も有りそうですが、とりあえずは使えそう。
やっぱりホイールがキレイだと見栄えがします。
2018 12 c92 110

スウィングアームも部品取り車から外し、
後輪取り付け。
2018 12 c92 111
ハンドルも取り付けて、一旦作業台からはご退場頂きます。


あ~~~、旋盤どうしよう・・・・・・・・

委託販売 スズキ GS650G 早く買ってくれないと・・・ 其の壱

以前から委託販売として出してはいましたが、
イマイチ反応の良くないGS650G。
流石当時から不人気車だっただけの事は有ります。
しかし!
世の中には天邪鬼な方が少なからず居ます。

きっとそんな人にいつかは刺さる!!

そう思っていましたが、オーナーさんの置き場所が無くなるという事で、
急遽引き取りに行きました。
2020 3 gs650g 21
引き取って来たのはイイんですが、ウチにも置き場所は有りません。
早く次のオーナーさんに引き継がれる事を希望します。
2020 3 gs650g 22
当初はタダでもOKという事でしたが、
何かとウチも手を掛けてしまったので、
車両価格は¥50,000でいかがでしょう?

車両の詳細は・・・・ダメなトコロが多くて説明しきれないんですが、
ボチボチUPしていきます。

エンジンは当然かかりません。
10年以上前にエンジンはかかったそうなので、
運が良ければキャブ掃除位でエンジンはかかるかも?

保管場所があまり良くなかったので錆は多いです。

部品の欠品も有ります。
シートは有るという事ですが、オーナーさんの倉庫からまだ発見出来ていません。
ガソリンタンクも固定出来ていません。
載っているだけです。

興味の有る方は早めにご連絡下さい。
現状なら¥50,000でお渡し出来ますが、
売れなければもう少し手を掛けてしまうかもしれないので、
かかった分だけ値段は上がります。


とりあえず其の壱はこんなモンで、
其の弐も早めにUPします。

TX650 やり直し修理 其の四

2019 6 tx650 1





さぁ、サクサクいきましょう。
まずはポイント・ガバナから取り外し。
ポイントは交換するまでも無いと思いますが、
後で磨きだけはやっておきましょう。
前回修理時に交換されていたのか?
ポイント自体はリプロ品に交換されています。
純正品はかなり高いですから、安価なリプロ品にするのは仕方ないでしょう。
造りは・・・・・ですが。

ガバナの状態は凄く良いですね。
2019 6 tx650 11
大概ガタが出ていたり、少なくともスプリングが伸びていたりするんですが、
スプリングの伸びすらありません。
リプロ品のガバナではないと思うんですけど、
デッドストックの新品でも何処かに眠っていたんでしょうか?

2019 6 tx650 13
自作工具で特殊ナットを外し、
ハウジングを外して・・・・・・アレ?
2019 6 tx650 14
2019 6 tx650 15
有るべき部品が足りません。
エンジン本体にも、外したハウジング側にも。。。
反対側はどうでしょう?
ポイントを取り外してハウジングを外してみます。
2019 6 tx650 17
あった。
そう、本来ならばオレンジ色のOリングが入るハズなんです。
コレが無いとオイル漏れの要因になります。
確実に前回整備時に組み込むのを忘れましたね・・・・・・

まぁまぁ、今回は忘れないようにしっかりとやりましょう。
分解を続けます。
2019 6 tx650 18
オイルパイプを取り外し、パイプのベースも取り外しておきます。
意外と忘れがちですが、このベースが有るとシリンダーを外せません。
2019 6 tx650 19
・・・・・・・・にしても、色々なトコロに液体ガスケット使い過ぎじゃない?
こんな所にも使っているし、
銅ワッシャーの使われている所にはことごとく液ガスが塗ってあります。
オイル漏れを嫌ってなんでしょうが、
ちょっと使い所が良くないのではないかなぁ~
パイプに詰まってしまったら大変です。

ホンダ C92からCS92へ 其の壱拾四

2018 12 c92 2



シートさへ決まってしまえば、
もう一度分解してフレームの塗装に出せるので、
何とか早急に決着を付けたいですね。

タンクに合わせてシートを載せてみると、
後部の取付ボルト穴が全然見当違いの場所に来てしまいます。
それならば、いっその事あのH型シートステーを作り直した方がスマートか?
そんなに難しいシートステーではありませんし、
作り直そうと思えばウチでも作れそうです。

作成に取り掛かろうとして思いました。
2018 12 c92 74
普通にステーを作り直して取り付けたら、
シートがケツ下がりになってしまってカッコ悪い。
気にしなければ気にならないかもしれませんが、
ちょっと上げたいですね。



それならばこうしましょう。
2018 12 c92 102
ステーの上にステーを重ねる方式に変更しました。
これにより若干のケツ上げ効果は有るはず。

結果がどうなるか楽しみですが、シートを載せてみましょう。
2018 12 c92 103
2018 12 c92 104
う~ん、もう少し上げた方がいいか?
まぁ、取り付けステーはこれでOKですね。
高さが必要なら、
2018 12 c92 105
このステー部分に何かを噛ませれば対応出来るでしょうから、
全体を組み上げてからの最終調整で構わないでしょう。
2018 12 c92 106
下がっているのはシート自体の造りの問題ですかね?

TX650 やり直し修理 其の参

2019 6 tx650 1





シールチェーンなんてゴツイチェーン、緩めるだけで外す事が出来るんでしょうか?
ん?
そうか、リヤ側を先に外せばもっと余裕が出来ますから、
コレで外せるんじゃ??
「案ずるよりうむが易し」やってみれば出来るモンです。
無事にフロントスプロケットからチェーンを外す事が出来ましたので、
エンジンを降ろす為にその他の部分を外していきます。

順調は順調だったんですが、
途中一ヶ所、エンジンマウントボルトのナットが無い部分が有りました。
ボルトだけ入れてナットを忘れたのか?
ナットの締め付け不足で脱落してしまったのか?
ワタシも気を付けないと・・・・・
作業中にお客さんが来たりすると、つい忘れちゃうんですよね。

エンジンを降ろす準備が整ったら、十分に準備運動をして、
一気に降ろします。
2019 6 tx650 8
ホント、体が丈夫じゃないとこの仕事出来ませんね。

車体を作業台から降ろす前に、少し掃除をしてあげましょう。
2019 6 tx650 9
普段は掃除出来ない場所ですから、
この機会にやっておかないとね。
これはサービスの範囲か?
それともお金を取るべきか?いつもうっかりやってしまいますが・・・


ドライブチェーンを外す事が出来ないので、
針金を使って吊り下げて、、、、
移動の度に動かしても問題無いように処理をして、
2019 6 tx650 10
いよいよエンジンに取り掛かりますよ。
腰上だけで済めばラッキーですかね?
カムチェーンのスライダーが減っているだけとか・・・・
ヘッドやシリンダーの問題ではない感じの音なので、
腰上で回転部分なら、、、、、その位しか思い浮かびません。
軽症である事を祈って、いざ!

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する