FC2ブログ

2020-02

ホンダ C92からCS92へ 其の九

2018 12 c92 2



これで大体正規の位置に取り付けられます。
リヤサスペンションも取り付けてみて、
2018 12 c92 63
仮付け。
適当なスペーサーが無かったので、
2018 12 c92 64
普通のボルトとナットを使って、ギリギリ何とか付いている状態です。
とんでもなくショボい状態ですが、
これでもどの位の大きさのステーを作ればいいのかは解りますので、
これを参考にしてステーといいますか、
延長ボルトを作成します。

寸法だけ指定して、旋盤屋さんに作ってもらっても良かったんですが、
不確定要素が多かった為、今回は試作品をウチで作って、
それを元に旋盤屋さんにちゃんとした物を作ってもらいます。

ウチの旋盤では螺子切りが出来ないので、
タップとダイスも併用して作成してみました。
本番は鉄で作ってもらいますが、試作はアルミで作りました。
2018 12 c92 65
コレをサスペンション上部の取り付け螺子に付けて、
2018 12 c92 66
延長ボルトみたいなものですね。
2018 12 c92 67
なかなか・・・
2018 12 c92 68
イイ感じじゃないですか?

反対側も同じように作ってみます。
2018 12 c92 69
2018 12 c92 70
2018 12 c92 72
いいですね。
2018 12 c92 71
後ろから見ても違和感は無いですし、
サスペンションにも干渉しない十分なクリアランスも取りました。
コレで決定かな?
正直もう少し試行錯誤するかと思ったんですが、
幸いな事に一発で決まりました。
ここまでは順調ですよ。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する