FC2ブログ

2020-01

BMW R26 部分修理 其の四

2019 4 r26 1




いざエンジンをかけようというタイミングで、
オーナーさんがご来店。
なんと!キャブの9mmボルトを持って来てくれたじゃないですか!!
以前部品を取り寄せていたけど忘れていたそうで、
今回持って来てくれました。

ボルトを取り付けて、
折角ですからエンジン始動・・・するかどうか見て行ってもらいましょう。
始動するとしたら、一発目は出来るだけオーナーさんにやってもらった方が良いでしょう。
そう思ってオーナーさんにキックしてもらったんですが、
・・・・・・ちょっとダメっぽいですね。

全く気配が有りませんでしたね。
そう簡単にはいかないか。
ダメ元でワタシもキックさせてもらうと、
数回目で何となく気配が有りました。
おお!これはひょっとして・・・
そこから数回キックをすると、
ボロロン・・・・・
エンジンかかった~!!!
まだアイドリングは安定しませんが、
とりあえずかかる事はかかりました。
エンジン音も静かで、問題無さそうな気がします。
オーナーさんの目の前でエンジンがかかったのは大きいですね。

とりあえずの目標だったエンジン始動までは無事にたどり着きましたので、
オーナーさんと今後の作業について協議します。
エンジンがかかった事によってやる気に火が付いて、
ガンガン修理を進められる。
・・・・・かと思ったんですが、オーナーさんは意外と冷静。

まずは電装関係という事ですが、
出来るだけお金をかけず、今有る配線を使ってという事で、、、、
2019 4 r26 5
コレですよ?
こんな細くて、古くて、白と緑しか使っていない色分けで、途中どうなっているかも解らない。
この配線を使えと・・・・・・・・・
まぁお客様がそれで良いと言うのならそうしますが、
その代わり一切の保証はしません。
それと、予算の内では充電までは面倒見れませんので、
一応配線は繋いでみますが、発電するかしないかはノータッチです。

エンジンがかからない原因の一つであったメインスイッチですが、
オーナーさんが探してみるという事なので、しばらくは進行が止まってしまいますね。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する