FC2ブログ

2020-01

BMW R26 部分修理 其の参

2019 4 r26 1




ちょっと問題が発生しました。
このままではエンジンがかけられません。

その詳細を説明する前に・・・
前回の記事で抜けていた物を補足しておきます。
2019 4 r26 15
パンクしていたフロートの代わりに買っておいてくれた、
新しいフロートなんですが、
プラスチック製になっていました。
リプロに有りがちなコストダウン?リスク対策?ですね。
まぁ、悪い事は無いんですが、
何か寂しいと思うのはワタシだけでしょうか?

ハイ、今回の本題に入ります。
問題点は2点。
まず決定的なモノから。
2019 4 r26 17
キャブのココのメクラボルト。
2019 4 r26 19
コレコレ、このボルトが困ったちゃんでした。
恐らくネジ穴は9㎜なんですが、入っていたボルトは8㎜。
本来ならば全然引っかからないはずなんですが、
かろうじて奥の方で一山位噛んでいるようなんです。
締めればイケるのか?
なんて甘い事を考えていたのが間違いでした。
イケる訳無いやん!!

急いでウチに有る中古ボルトの山を漁りましたが、
流石に9㎜は無いな~
どうしましょう?
ココのボルトが無いとガソリンがダダ漏れです。

もう一つの問題は、
2019 4 r26 18
インマニバンドが締まりません。
だって割れてるんだもん!!
でも、ココは締まらなくてもエンジンがかかる位なら何とかなるでしょう。

問題は一個目ですよ。
指で穴を押さえながらなら・・・・・・・ひょっとして。。。
ちょっと無謀かもしれませんが、試してみる価値は有るでしょう。

そうと決まればエンジン始動に向けて色々と準備しましょう。
エンジンオイルが入っているか?
念の為にバルブクリアランスも見ておきましょう。
2019 4 r26 16
ここまでやったのなら、点火時期も簡単にですがチェック。




よし、、、、かけてみようじゃないですか。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する