FC2ブログ

2020-01

ホンダ C92からCS92へ 其の壱

久しぶりに難題・・・・いえ、遣り甲斐のある車両の入庫です。
2018 12 c92 2
中々でしょ?
こんな状態では解らない人もいると思いますが、
ホンダのC92です。

入庫の経緯を話しますと、
ウチに飛び込みで来たお客様が、旧い車両で小排気量の物を探していると・・・
それならばと、いくつか挙げた候補車両の一つがコレでした。
以前からこのC92を売りたいと話は聞いていたんですが、
実際にちゃんと車両を見るのは初めてで、、、、、直せない事は無いんですが、
これはお金かかりますよ。。。
ただ、今回の場合はプラス要素が有ります。
それがコレ!!
2018 12 c92 1
この箱の中に新品部品が沢山入っています。
現オーナーさんがコツコツと買い溜めた貴重品。
この部品を使ってレストア出来るのは、かなりのプラスだと思います。
中身がどんな物が入っているのかは・・・・開けてみないと解りません。

部品の面では多少安心感が有りますが、
それでもやはり、かかるものはかかっちゃいます。
それだけの予算がお客様に有るのか?
これを直すよりも、ソコソコの程度のC92を探した方が・・・・確実に安く上がりますね。

2018 12 c92 3
2018 12 c92 4

そんな訳で、最終判断はお客様に任せたんですが。。。。。
良いお返事はもらえませんでした。
正直ワタシもお勧めしません。

2018 12 c92 5
2018 12 c92 6

そうなると、引き上げて来ちゃったこのC92をどうするか?
なんと現オーナーさんから修理依頼を受けました。
それも、フレームの交換、塗装、メッキその他色々のフルセットです。
ここまでのレストアはYA2以来じゃないでしょうか?

2018 12 c92 7
2018 12 c92 8

じゃぁ頑張りましょうかね。
大量の部品がウチの部品置き場を占拠していますので、
出来るだけ早く上げないと、他の車両の部品が置けません。
今までの車両以上に今後の入庫予定を左右するレストアです。

2018 12 c92 9
2018 12 c92 10

来店するお客様には、ことごとく、「コレ、どうするの?」「こんなの直すの!?」
って聞かれますが、この位で尻込みしている様では、修理屋家業は勤まりません。
部品があれだけ有りますから、楽といえば楽です。。。。のハズ。

2018 12 c92 11
2018 12 c92 12

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

何かご用命が有れば直接ご連絡下さい。
042-654-2115
090-2472-1837
xstx650@sirius.ocn.ne.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する