FC2ブログ

2019-10

みんなのカブ C105 其の壱拾六

2018 9 c105 1




壊れてしまったテール球なんですが、
代わりになる物が一般的には出回っていません。
探せば手に入るんですが・・・・・お値段がねぇ~
まぁ、需要と供給の関係で高くなってしまうのは仕方ないとは思いますが、
どうしましょうかねぇ。
今回はこれで直ったとしても、通常の発熱電球ですから、、、LEDのように長寿命ではありません。
何時切れてもおかしくない。
問題は、デッドストックを消費しているだけなので、
その時にも今回と同額とは限らないという事です。
いや、絶対高くなっているでしょう。

そ・こ・で・・・
2018 9 c105 106
リプロのテールライトに交換します。
見てお解りの様に、純正のテールライトで使われている「まくら球」ではなく、
通常の形状です。
これなら一般に流通しているので、もし切れてしまった場合も入手は容易です。
ウンウン、純正では無くなるって事以外は問題無いですね。
こっちに交換しちゃいましょう。

ん?ちょっと待って、
なぜシングル球?
そういえばブレーキスイッチも付いていないんですよね、この車両。
ひょっとしてブレーキランプが無くても良かった年式の車両なんでしょうか?
そうなると、なぜ元のテールユニットにはブレーキランプも装備されていたんでしょうか?

まぁ、いいでしょう。
コレを使った方が絶対に後々お得です。
ただ、
2018 9 c105 108
配線が細過ぎる。
これではウチでいつも使っているギボシが使えません。
ギボシだけの問題なら解決方法は有りますが、
細過ぎる配線はちょっと頂けません。
今後の安心の為にも交換しておきましょう。

そう思って配線部分を取り外していると、、、
2018 9 c105 109
あ・・・・・取れちゃった。。。
流石海外製品。
簡単にではありますが、修理しないとね。
銀ロウで付ければいいでしょう。



2018 9 c105 110
サクッと付けて修理完了。
・・・・・・あ~~~!!しくじった!!
取り付ける方向を間違えました。
迂闊でした、なんとなく作業していたのでうっかり付け間違えました。
本来はコッチ、
2018 9 c105 111
付け直し出来たから御の字ですが、
高い銀ロウを無駄に使ってしまいました。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する