FC2ブログ

2019-07

マチレス G5 英車によく有るOEM 其の弐拾伍

2018 3 g5 1



エンジンがかからない、、、、かかってもスグに止まってしまう原因ですが、
大体調べられる所は調べました。
やっぱりあのスイッチが気に入らないし気になるんですが、
今回はココじゃないみたいです。
エンジンがかかった振動で接触不良を起こしているんじゃないかと、、、
そう考えていたんですけどね、当てが外れました。

ならば、残る要因は何処なのかと。
点火系かなぁ~
とりあえず、今回の不調に関係は無いでしょうけど、
ベースプレートを正規の位置にしましょう。
最初のエンジンがかからなかった理由、
点火時期が180度違ったからなんですが、
どうしてそんな事になったのかというと、
2018 3 g5 170
オーナーさんがポイントカムを180度間違えて取り付けた為なんですが、
応急処置的にはベースプレートを180度回転させればOKなので、
今まではそうしていたんです。
違うとは思いますが、ひょっとすると・・・万が一の確率で・・・・
コレが何かしらの原因かもしれないので、ポイントカムを正規の取り付け方に戻します。

その際に気付いたんですけど、
2018 3 g5 169
ガバナもちゃんと使っているんですね。
え?
ポイントもガバナも使っているって事は、、、、、
あのボイヤー製の箱は何?


フルトラでもセミトラでもない謎の点火システム。
一体何なんでしょう?
謎は残りますが、それよりもエンジン不調の原因究明です。
2018 3 g5 173
点火時期はそんなに大外れでは無い筈ですし、
ポイント面も荒れてはいません。
あ、この車両コンデンサーが付いていません。
って事はあの箱はコンデンサーの代わり?
だとしたら正直あまり意味が無さそうですね。

そうだ、いっその事完全ポイント点火に戻してしまいましょう。
2018 3 g5 171
もうイランイランこんな謎の部品。
これに代って、
2018 3 g5 172
手持ちのコンデンサーを取り付けて・・・・・・



あ!
調子良くアイドリングしてる。


結論。
妙な物は付けるべきではないって事ですね。
きっとあの箱が誤作動してエンジン不調だったと思われます。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する