FC2ブログ

2019-05

マチレス G5 英車によく有るOEM 其の壱拾四

2018 3 g5 1



時間をかけてスプリングの選定を終え、
あとは実際に乗ってみるしかない段階まで来ました。
手応えはそこそこ有るんですが、
こればかりは乗ってみないと解りません。

最後の仕上げとして、ベアリング交換の為ミッションケースを取り外します。
2018 3 g5 99
こんなミッションケース他には無いですよね。
2018 3 g5 100
このスプロケットの裏にベアリングが有るんですが、
ケースを取り外さないとアクセス出来ないのはちょっと不便ですよね。

よし、折り曲げたロックワッシャーを平らに直し、
ナットを外しましょう。
2018 3 g5 101
インパクトレンチでバキュ~ンと・・・・
やっぱりちゃんと固定しないと回っちゃいますね。
何か方法は・・・・・
2018 3 g5 102
これで大丈夫でしょう。
バキュ~ン・・・バキュバキュ~ン・・・・・ババババキュ~ン・・・・・・・・
固いですね。
ひょっとしたら逆ネジ?
そう思って逆回転もしてみましたが、簡単には外れてくれそうもないです。
ちょっと手古摺るかもしれませんね。



潤滑剤を塗りながら、



インパクトレンチでダメなら長いハンドルを使って、

ダメですね。
せめて正ネジなのか逆ネジなのかだけでも解ればなぁ~
ナットとネジ山がほぼ面位置な為、
どっちなのか解らないんです。
セオリーからすれば正ネジな筈なんですが、
イレギュラーも有りますからね。
そして、出来れば熱を加えるのも避けたいトコロです。
だって、、、、絶対スプロケットの裏にはオイルシール有るでしょ?
このオイルシールが手に入らなかった為、
元のオイルシールを使い回さないといけません。
出来るだけ無傷で取り外したいんですが・・・・・

残念ながらそうも言っていられないみたいです。
このままでは外れそうも有りませんので、
仕方有りません。
バーナーで熱を加えて外しましょう。
オイルシールが使えなくなったら、それはその時に考えましょう。

よし、腹は決まりました。
ガンガンに熱を加えてバキュ~ンと外しちゃいましょう。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する