FC2ブログ

2019-05

マチレス G5 英車によく有るOEM 其の壱拾壱

2018 3 g5 1



各ギヤ、シャフトを点検しましたが、
目立った損傷は有りません。
2018 3 g5 70
しかし、大方のミッショントラブルは摩耗やガタといった事の複合原因で、
明らかにギヤが壊れているとかはそんなに無いですよね。
今回も恐らくそのパターン。
理想は全部取り換えですが、実際問題そんな事は出来ません。
目ぼしい部品をピックアップして、一応全部注文をかけてみましょう。
マイナー車両ですから、いかに英車と言えど出ない部品は多いでしょうね。

念の為もう一度組み直し、あからさまな異常やガタが無いか確認。
2018 3 g5 76
1枚目に入っているシフター機構は使わず、
直接シフターを動かして具合を診ます。
が・・・やっぱりこの状態ではちゃんと各ギヤに入りますし、
異常という異常は感じられません。

あ、でも改良といいますか、修理出来た箇所も有ります。
引き取り時から気になっていたんですが、
キックの有効ストロークが短いんです。
AJSではちゃんと上から下まで有効だったんですが、
このG5ではその半分位しか有効ではありませんでした。

恐らく前任者の作業ミス。
キック機構をちゃんと組み直してみると、
しっかりと上から下まで有効ストロークになりました。
これでエンジンをかけ易くなりましたよ。
ミッションはまだ原因不明ですが、
ちょっと前進。


で、肝心のミッションですが、
どの部品を交換しましょうか?
2018 3 g5 72
この辺りの部品ですよね。
2018 3 g5 73
このシャフトスリーブというか、欲しいのはこれに付いている3角形の部品だけなんですが、
きっとその部分だけでは出ないんでしょう。
それと、
2018 3 g5 74
このセレクターギヤ。
山が摩耗しているかもしれませんからね。
2018 3 g5 75
ガスケットは切り出したので粗悪な既製品は要りません。

2018 3 g5 78
あとは・・・1枚目のフタ側に付けた方が解り易いですね。
このスプリングは出来れば欲しいトコロです。
2018 3 g5 79
ああ、ここに映っている3角形の部品がシャフトスリーブに付いているヤツです。

その他、Oリングとオイルシールにベアリング、ブッシュも交換したいです。
どれだけの部品が手に入るのか?
全部が手に入ればきっと・・・・
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

バイク工房蔵

Author:バイク工房蔵
東京の八王子市でバイク屋をやってます。

基本的に70年代までの古めのバイクが好きです。
現行車はやりません!出来ません!!
ビックスクーターなんて見たくもありません。

こんな偏ったバイク屋なので、いつも経営の危機です。

ワタシ一人では何にも出来ませんが、
周りには頼りになる業者さんが居ますので、
お陰様でなんとかやっていってます。
感謝感謝!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する